100%天然のオーガニックビューティメソッドで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

実際にオーガニックコスメを使い始めるための
5つのステップについてお話しています。

 

 

今日は、前回の、
Step2 自分の肌状態・肌トラブルを知る
の続きからお話していきますね。

■肌状態が確認できたら

今現在の肌の状態をよく知ることが一番大切、
というお話をしました。

それから、自分の肌質を
「乾燥肌」「脂性肌」というように
決めつけてしまうのでなく、
乾燥しやすいか、オイリーになりやすいか、
というように、
おおまかな傾向として把握しておくことが大切です。

詳しくは前回の記事をチェックしてくださいね。

 

自分のお肌の状態と傾向がわかったら
次はそれぞれの肌状態にあったケアを確認していきましょう!

肌状態に合わせたスキンケアを

  • 乾燥肌のケア
  • 敏感肌のケア
  • 脂性肌のケア

の3つに分けて見ていきます。

今の自分の肌の状態に合わせて
参考にしてみてください。

 

 

■乾燥肌のケア
◆乾燥肌になってしまう原因

乾燥肌になる原因は複合的でいろいろありますが、
一因として、もともとの水分を保つ仕組みが
働いていない、ということが考えられます。

お肌は、一番外側の角質層にある皮脂膜
角質層にある天然保湿因子(NMF)
角質層の間を埋めている細胞間脂質などによって、
水分を保っています。

この部分の、詳しいことは
お話が少しそれてしまうので
また別の機会をもうけるとして・・・

この仕組みのおかげで、
うるおいのあるお肌には、
約20%の水分が含まれています。

ただ、なんらかの原因でこの3つが減少し、
肌の水分が10%以下になってしまうと、
お肌は乾燥状態になってしまいます。

皮脂膜や角質層が減少したり、
そぎ落とされてしまったりする原因として
考えられることは、
洗浄力の強い洗顔料やクレンジングの使いすぎ

汗でも落ちない、
崩れにくいというファンデーションは、
化粧崩れがしないというので、
一見便利なように思うかもしれませんが、
落ちないということは、
イコール、落とそうとするときに
強力な洗浄力が必要ということにもなりますよね。

やはり心配なのは
合成界面活性剤が使われているものです。

洗浄力が強い合成界面活性剤が使われた
クレンジングや洗顔料を日々使っていると、
皮脂膜はもちろん、
角質層はどんどんと剥がされて薄くなっていき、
水分を保つ仕組みが働かなくなってしまいます。

そして、肌がどんどん乾燥していくんですね。

また、乾燥が進むと
それを補おうとして、乳液やクリームなんかの
保湿アイテムを使うようになります。

しかも、乾燥しているから
たっぷり塗ったりします。

この、保湿アイテムにも
実は石油由来の油剤や合成界面活性剤が
使われていることが多いです。

ということは、
乾燥を補ったり、改善したいために使っているのに
使うことでさらに乾燥が進んでしまうということが
起こってきます。

いつまでたっても乾燥肌がよくならないとか、
年を追うごとにひどくなっている
という場合は、
「もともと乾燥肌だから」
とか
「年齢のせいだから」
と思っているかもしれません。

でも実はこんな風に、
矛盾したスキンケアをしてしまっていて、
無限ループにはまってしまっているから、
という場合が少なくありません。

 

◆乾燥肌のケア

乾燥肌の場合は、まずは
洗浄力の強いクレンジングや洗顔料は避けること。

それから洗いすぎることもNGです。

メイクが落ちていないと肌荒れの原因になるから
という理由で、
洗顔料でダブル洗顔をされる方がいますが、
洗いすぎることも皮脂を取り過ぎになって
立派な肌あれの原因になりますよ~。

注意してくださいね。

クレンジングでメイクをしっかりと落としていれば、
洗顔は1度で十分です。

大切なのは丁寧にやること。

クレンジングも丁寧に。
洗顔もしっかりと泡立ててごしごしせずに、
ふんわりやさしく洗うこと。

洗顔料をお肌の上に長い時間のせていることも
皮脂を落としてしまう原因になるので、
さっと洗い上げることもポイントです。

石鹸ならお肌に優しいから大丈夫!って
思うかもしれませんが、
石鹸も立派な界面活性剤。

使っていればわかりますが
石鹸ってほんとにしっかり落ちますよ。

なので、石鹸でも基本的には同じ考えで、
しっかり泡立てて
優しくさっと洗ってください。

 

※余談ですが・・・
わたしが一番最初にオーガニックコスメを
使い始めたときは、
この落ちないタイプのファンデーションを使っていたので
クレンジングでもまったく落ちませんでした。

なので、
そのファンデーションをやめました。

このクレンジングが落ちない!
というのではなくて、
クレンジングで落ちないファンデを使っている方が
問題だと気づいてほしいな、と思います。

まずは使っているベースメイクから見直すというのも
本当におすすめです。※

 

洗顔が終わったら、
化粧水でお肌を整え、
乳液や植物オイル、バルサムなどで保湿します。

夜はそのまま寝てしまってOKですが、
朝は外気からお肌を守るために、
さらにその上からクリームなどで保護してあげると
◎です。

ここで注意したいのが、
乾燥しているからと言って
油分を与えすぎないこと。

前回の記事でお伝えしたように、
お肌は必ず変化していきます。

ケアの仕方を変えて、お肌が改善してきたら、
自分でうるおう力が少しずつ戻ってきます。

それに気づかずに、
毎回毎回ずっと同じように油分を与え続けていると、
与えすぎ状態になってしまいます。

そうなると、
今度は、肌は自分で皮脂を分泌する力を
発揮しなくなるんですね。

これ、すごく大切なので、
しっかり覚えておいてほしいのですが、
人の機能というものは、
「使わないものは衰える」
というルールがあります

だから、甘やかしすぎは禁物。

何度も言いますが、
自分のお肌を常に観察するクセをつけて
肌状態に合わせて、
適切なものを適切に補う、
ということが大切です!

 

■まとめ

乾燥肌のケアのポイントは以下です。

  • 洗浄力の強いクレンジングや洗顔は避ける
  • 洗顔しすぎない(ダブル洗顔はNG)
  • 洗顔は短時間でさっとすませる
  • 化粧水で整え、油分を補う
  • お肌の状態を観察し、油分の与えすぎに注意する

 

そして、基本のキは、

丁寧にやること

ですよ(*^^*)

 

次回は、敏感肌と脂性肌のケアついて
続けていきますね。

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 

 

【関連記事】

初めてのオーガニックコスメ体験は散々だったわたしのお話

初めてのオーガニックコスメ体験は散々だったわたしのお話②

実践!ケミカルコスメからオーガニックコスメへの移行

5ステップでスムーズに!ケミカルコスメからオーガニックコスメへの移行

乾燥?くすみ?しみ?肌荒れ?自分の「今の」肌状態を知ること

オーガニックコスメを使うための5STEPS 敏感肌のケア①

オーガニックコスメを使うための5STEPS 敏感肌のケア②

オーガニックコスメを使うための5STEPS 脂性肌のケア①

オーガニックコスメを使うための5STEPS 脂性肌のケア②

オーガニックコスメを使うための5STEPS 一度に全部を変えないで①

 

 







トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




オンクレールオンラインショップはこちら!

オンクレールオンラインショップ




お友達追加・フォローお待ちしています!