100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

前回、お客様のご希望で
日焼けに重点をおいたケアを
させていただきました。

詳細はこちら↓
オ~ダ~~!日焼けケアにおすすめのコスメでトリートメントしてくださ~い!

ブログでご紹介したところ、
受けてみたい!というお声を
思いのほかたくさんいただいたので
この夏は日焼け集中メニューも
ご用意いたしました!!

詳細はこちらどうぞ^^↓
夏限定!オーガニック美白集中トリートメント

 

日焼けや紫外線って
この季節は
一番気になるネタ!ですよね。

せっかくの機会なので、
今回からはそのあたりのお話を
していきたいなと思います。

 

 

■紫外線とはなに?

紫外線とは
太陽光線の一部
です。

太陽光線には
目で光として感じることができる光線と、
目で光と感じることができない光線
があります。

目で光として感じることができる光線のことを
可視光線といいます。

 

人は、波長の短い光を
紫色の光として感じとるのですが
それよりも波長が短くなると
光として知覚することができなくなります。

上の図でいくと、
右側に行くほど波長は短くなりますが

可視光線は光と感じることができて、
右へ行くほど紫色になっています。

紫外線はさらに波長が短く、
目で光と感じることができない光線になります。

ちなみに、可視光線の紫色よりも外側・・・
という意味で、
紫外線
というんだそうです!
なるほど!

 

逆に、赤外線は波長が長くなりますし、
紫外線よりもさらに短い光線に
X線やガンマ線があります。

 

 

■紫外線の種類は3種類

 

 

紫外線は、
波長の長さによってさらに

  • UVA→波長が長い
  • UVB→波長中ぐらい
  • UBC→波長が短い

の3種類に分けれらます。

波長が短いほど、
生物にとって有害になりますので・・・

UVCがもっとも有害!

でも、ご心配なく。
オゾン層が遮ってくれるので
UVCは地表には届きません

また、UVBも同様に
オゾン層によって遮られていて、
地表に届くのは10%と言われています。

そして、UVAは
そのまま地表に到達します。

 

 

■まとめ
  • 太陽光線は、波長の長さでいろいろな種類に分類される。
  • 目で光として感じるものを可視光線という。
  • 紫外線は可視光線より波長が短く、目で光として感じることができない。
  • 紫外線はさらに波長の長い順にUVA、UVB、UVCに分類される。
  • UVCは生物にとって有害だが、オゾン層で遮られ地表に届かない。
  • UVBはオゾン層で遮られ、約10%しか地表に届かない。
  • UVAは地表に届く。

 

いかがでしたでしょうか?

普段、紫外線という単語はよく使っているけれど
こんな風にじっくり考えてみたこと、
意外となかったんじゃないかなって思います。

簡単な説明でしたけど
紫外線ってこういうものなんだ、
ということがわかっていただけたでしょうか?^^

次回は、
UVAとUVB、それぞれの特長と
気をつけたいことなどについて
お話してみたいと思います。

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 

 

 







トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




オンクレールオンラインショップはこちら!

オンクレールオンラインショップ




お友達追加・フォローお待ちしています!