正しいやり方でスキンケアをするだけで美肌になる 化粧水編


100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

スキンケアで大事なことは

 

コスメの「使い方」
スキンケアの「やり方」

 

とっても基本的なことですが
案外できていない人が多いなと
日々お客様に接する中で感じています。

たったそれだけのことで?

と思うかもしれませんが
スキンケアって少し改善するだけで
お肌って本当に生まれ変わります!

やることは地味だけど
美肌になるための基礎の部分ですし
とっても効果的なんです(*^_^*)

前回は
正しいスキンケアの方法その1として
クレンジングのやりかたをご説明しました。

今回は化粧水のつけかたについて
お話してみようかなとと思います。

 

正しいやり方でスキンケアをするだけで美肌になる クレンジング編

 

クレンジングに比べると
化粧水のつけかたは
そんなに細かく気にすることはありません(*^_^*)

手順などに特にこだわる必要はありませんし
お肌全体にきちんとつけることができていればOK。

ただ
わたしが考える大切なポイントが
2つありますので
順番にお伝えしていきますね。

 

 

 

正しい化粧水のつけかた

■美肌になるためには手でつける!

まず1つ目は

「手でつける」

ということ。

 

化粧水ってコットンでつけた方がいいか
手でつけた方がいいか、どちらですか?

 

これは実はよくご質問されることでもありますが
結論から言うと
「どちらでもそんなに違いはない」です。

ただ、わたしは断然
手でつけること
をおすすめしています。

 

理由は2つ。

【理由① 手で感じることが大切】
1つ目の理由は

手で自分のお肌に触れて
肌状態、肌感覚を感じてほしいから

です。

お肌、乾燥してるな
今日はいい感じだな
頬のあたりだけカサカサしてるな
小鼻にざらつきがあるな

というように
自分の肌の状態をしっかり触れて
見極めてほしいんですね。

自分で自分の肌状態を知る

っていうことは
自分で上手にスキンケアをしていくうえで
最も大切なことなんです。

自分で自分の肌がわかるようになると
それに応じて
適切なスキンケアをやっていけるようになります。

自分で自分の肌の面倒を見る
ということですね!

そうしたら
絶対にお肌ってきれいになっていくし
そのきれいを自分でキープできるようになります。

あ〜、これ、ほんとうに大事。

自分で書いていて
改めてすごい大事!って
今思ってます笑

 

このために
手でお肌に触れる
ということを積極的にしていってほしい。

コットンで触れていたのでは
わからないですよね。。。

なのでぜひ、手で化粧水をつけながら
自分のお肌を感じてみてください。

 

【理由② 手を通して「きれい」エネルギーを与える】
化粧水を手でつけた方がいいと
わたしが思う2つめの理由は

手そのものにもパワーがある

と思っているからです。

 

ハンドパワー
というやつですね(*^_^*)

 

わたしたちの手のひらからは
目には見えないけれど
エネルギーが出ています。

「気」
と言った方がわかりやすいかもしれませんね。

 

お腹が痛いときはお腹に手をあてたり
どこかにぶつけたりしたら
ぶつけた部分を手でさすったりしますよね。

これは無意識にやっていると思いますが
手を当てることによって
治癒しようとしている、
つまりそのようなエネルギーが
手のひらにはある、ということです。

 

これは
美容でも同じことが言えます(*^_^*)

 

ただし・・・

 

あ〜なんか肌がくすんでるわー
わたしの肌ってパッとせえへんわー
しわもシミも多いわー

 

とネガティブなことを考えながら
手で触れても効果はありませんよ!!

効果がないどころか
これだと逆効果になっちゃうので

 

おつかれさま
きれいきれい

 

というように
自分で自分をいたわる!ほめる!

自分の手のひらを通して
自分でエネルギーをしっかり与えてあげる
お肌も活き活きとしてきれいになります。

 

うそ・・・

と思ったでしょ?笑

ほんとです!

だから騙されたと思って
今日からやってみてくださいね(*^_^*)

 

 

正しい化粧水のつけかた

■顔と首はワンセットでケアする

2つめのポイント。

これは化粧水だけに限ったことではないのですが
スキンケアをするときは

顔と首はワンセット

と思ってください。

首ってなぜかすごく忘れ去られる存在です。

年齢がものすごく出やすいのに
わりとほったらかしにされることが
本当に多いんです。

 

でも実はめっちゃ大事。

 

なので、化粧水は

お顔〜首

とつけてください。

 

そして、首は

前面だけではない!

ですよね。
これも忘れ去られる事実です笑

首ってぐるりと一周全部首です(*^_^*)

お顔〜首ぐるり

とつけましょう。

 

あとでも書きますが
クレンジング編でもお伝えした大事なポイント

「立体的に触れること」

まさに首もこれにあてはまります!

首って円筒形ですね。

手のひらを上手に使って
首を立体的に触れながら
全体に化粧水をつけてあげるようにしてください。

 

このとき、
わざわざ首につけるためだけに
化粧水を余分に手に取らなくても大丈夫。

お顔につけた後に
必ず手にも残ると思いますので
それをなじませてあげるだけで十分ですよ(*^_^*)

 

 

 

■ポイントとまとめ

ということで
化粧水の正しいつけかたは

①手でつける
②首にもつける(首ぐるり)

 

ここで大切なこともう1つ!

クレンジング編でお伝えした
ポイントとまとめ3つを覚えていますか?

①手を密着させること
②立体的に触れること
③顔全体に触れること

でしたね(*^_^*)

この3つは
スキンケア全体を通して言える
ポイントです。

 

すごく大事。

化粧水をつけるときにも
心にとめて行っていただくと
とってもよいと思います(*^_^*)

 

正しいやり方でスキンケアをするだけで美肌になる クレンジング編

 

いかがでしたでしょうか?

化粧水こそ
なんだかちゃちゃっとつけて終わる
ってことになりやすいアイテムかな
という気がします。

お伝えしたことを参考にしていただいて
ぜひ今日から実践してみてくださいね。

 

オンクレールのおすすめの化粧水も
合わせてチェックしてみてください☆

シンプルだけど
お肌を健康にたくましい美肌にしてくれる
オーガニックローションです(*^_^*)

どちらも
オンクレールオンラインショップ
ご購入いただけます!

 

アルテローズローション

アルテ倭国の化粧水

 

それでは今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です