100%天然のオーガニックビューティメソッドで

自分の自然美肌力を取り戻すサロン

オーガニックフェイシャル オンクレールの喜田です。

 

美しい肌を手に入れるためには、

適切なアイテムで正しいケアをし、

本来肌がもっている「きれいになる力」を

十分に発揮させることが重要になってきます。

それを実現するのがオーガニックスキンケア。

 

オーガニックスキンケアを実践していく前に

まずはスキンケアの基本となる

肌機能の仕組みについて理解しておきましょう。

 

■夜は肌を再生させる

スキンケアは、

夜のお手入れが最大のポイント!

夜の間に美肌を作ると思ってください。

だから、

寝る前に栄養満点の化粧品をたっぷりつける!

というのはNGです。

「眠る前に
リッチなクリームや美容液をたっぷりつけると、
夜の間に栄養が浸透して、
翌朝はふっくらツヤツヤになっている」

そう信じ込んで

夜のケアに

化粧水→美容液→乳液→クリーム

とフルケアをされている方も多いかもしれません。

これは、絶対にやらないでください!

 

なぜなら、健康な肌は、

夜寝ている間に自ら回復・再生するからです。

 

なので、夜のケアで一番大切なことは、

肌が本来もっている機能を補うこと。

つまり

肌の新陳代謝をサポートし、再生を促すことです。

そのためには、

 

  • 肌を休ませる
  • 肌を呼吸させる(オープンにする)

 

この2つがポイントになります。

 

■間違った夜のケア

クリームや美容液を重ねつけすることで

毛穴がふさがれてしまい、

肌は呼吸をすることができません。

呼吸ができなければ、

新陳代謝が活発に行われなくなってしまいます。

また、新陳代謝によって出てきた老廃物などが、

肌の外に排出されなくなってしまいます。

これを毎晩繰り返していると、

せっかくの肌の調整機能や再生機能がうまく働かず、

結果的に美しい肌を手に入れることができなくなってしまいます。

さらに、使っている化粧品に、

合成界面活性剤や合成ポリマーなどの

合成成分が配合されている場合は、

その影響にも不安があります。

合成成分は、肌を酸化させてしまいます。

寝ている間に肌が酸化していたら・・・

考えるだけで美肌からは遠ざかりますね。

 

■ナイトケアは肌再生をサポートするケアを

では、夜はどんなふうにケアをしたらいいか?

肌の新陳代謝や再生する力を

サポートするような配合がされているアイテムで

ケアをしましょう。

オーガニックコスメに使われている

植物エキスやオイルは、

基本的に肌の力を補う作用をしますので

オーガニックコスメを適切に使っていれば

まず問題ありません。

 

■わたしのおすすめは「何もしないケア」

適切なアイテムであれば

夜のケアに組み込んでよいのですが、

さらに進んで、

わたしが一番おすすめしている夜のケアは

「何もしないケア」です。

オーガニックコスメの先進国であるドイツには、

たくさんのメーカーがあって、

それぞれスキンケアの考え方(哲学)があります。

オーガニックコスメに出会ったころ、

いろんなブランドを、その哲学に沿って試していました。

そんな中で、わたしがもう10年以上実践している

「夜は何もしない」ケアは、

続ければ続けるほど本当にお肌がきれいに、健康になるので

ぜひみなさまにもトライしてほしいケアです。

この「何もしない」ケアは、

ドイツのオーガニックコスメブランド

「ドクターハウシュカ」と「マルティナ」が

提唱していて、

正確にはオイルフリーケアと言って油分をお肌につけずに、

眠るスキンケア方法です。

 

夜の再生をスムーズに行わせるために、

ハウシュカではクレンジング後、化粧水で終了。

マルティナに至っては、クレンジングで終了です。

肌に何もつけないことで、肌を休ませ、

しっかりと呼吸させることができるので、

新陳代謝が高まり、肌再生・肌回復がきちんと行われます。

 

 

洗って終わり?!

乾燥してバシバシなのに、

そんなの絶対ムリ!

という声が聞こえてきそうですが笑、

もちろん、いきなりやってはダメですよ。

合成成分に慣れた肌は

とても傷んでいます。

乾燥がひどい方、敏感肌の方や

トラブル肌で悩んでいる方は

まずはそこを改善していくことが先です。

それはまたご紹介していきますね。

 

夜は何もつけずに寝ています、と言うと

たいていすごく驚かれますが、

このスキンケアが実践できるようになると

トラブル知らずの本当にきれいな肌が

安定して保つことができるようになるので

ぜひオイルフリーケアを目指してほしいな、と思います。

 

 

 

■日中はお肌を保護する

逆に、日中は外気からお肌を守ることを第一に考えます。

特に、大気汚染や環境汚染による空気の汚れや、

紫外線、冬は冷たい外気などからお肌を守る必要があります。

 

夜、寝ている間にしっかりと新陳代謝が行われた肌は、

表面に老廃物や汚れが出てきていますので、

朝はしっかりと洗顔をして、この汚れを落とします。

それから、

お肌をしっかり保護する意味で

化粧水、乳液やクリームなど丁寧につけます。

必要であれば美容液などもここで組み込みましょう。

 

■まとめ

もう何度もお伝えしているように、

人にはもともと美しくなる力が備わっています。

自分を美しくしてくれるのは、

自分がもっている力=美肌力。

それが最大に発揮されるのが

眠っている間だと言っていいと思います。

夜は肌の再生力と回復力を

最大限に発揮させること、

昼はお肌を外部刺激からしっかり保護すること。

これを基本として、正しいアイテムでケアをしていけば

必ず自分らしい美しい肌になっていきます。

 

 

「化粧品は、

あくまでもその美肌力をサポートするためのもの。

つまり、肌を健康にし、

本来持っている力が

きちんと機能する手助けをするものである」

というのがオーガニックスキンケアの考え方です。

この化粧品を使ったらよくなる!というように、

化粧品を信じ、頼るのではなく、

まずは自分の肌を感じ、信じることを大切にしてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

◆関連記事

スキンケアって実はとってもシンプル!乾燥もくすみもない美肌が手に入る基本はたったの4つ

誤解してない?きれいになるために化粧品を使うことの本当の意味

 

 







トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




オンクレールオンラインショップはこちら!

オンクレールオンラインショップ




お友達追加・フォローお待ちしています!