100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

前回アイラインのことを少し書きました。

アイライナーは目を守るためなのに、今は逆になってるな〜【夜のひとりごと】

 

そこで、今日はおススメのアイラインについて
お伝えしようかなと思ったのです。。。

が!

実は、今のところ、
わたしが自信を持っておススメできるアイラインが
ありません!!

ちーん

終わり。

 

ってなりそうですが、終わりません^^

 

アイラインに限らず、
オーガニックコスメでパーフェクトに
自信を持っておススメできるものって
とても限られています。

いつもスキンケアのことを中心にお伝えすることが
多いのは、実はこのメイクアップアイテムとの
兼ね合いにも関係していたりするのですが
これはまた追ってお話しするとして、、、

 

せっかくなので、今日は
オーガニックメイクについて
わたしが感じている現状と
使っていくときの注意点などなどを
少し書いてみたいと思います。

 

 

オーガニックメイクの現状

メイクアイテムもお肌に影響大です

スキンケア同様に
メイク用品の成分にも注意をしてほしいことに
変わりはありません。

お肌に長時間つけているし
目の周りや唇など
粘膜にふれることが多いので
炎症を起こしたり、痛みが出たり
アレルギーになるということもとても多いです。

チークやアイシャドウ、リップなど
色味があるものは、色素沈着をして
くすみや黒ずみに変化してしまうこともあります。

ちょっとコワイ話ですが
亡くなったときに解剖をしたら
女性は喉の奥が真っ赤になっているのだそうです。

これ、口紅を食べてるからなんですよね〜。

メイクとは関係ないですが、
出産のときにボディソープの匂いで
分娩室がいっぱいになった
という話も聞いたことがあります。

それだけ合成の芳香成分が体内に入り込んでいて
女性の場合は、それが子宮に溜まってしまう
ということです。

このお話、なんか流れで書いたけど
すごい大事だから
また別の機会に書きますね。

 

さて、話を戻して・・・

そんな風に肌の表面だけではなくて
体内にも影響が大きくて
健康を害することも大いにあるので、
メイクアイテムもできればやっぱり
なるべくお肌に負担を与えないような
成分に配慮したものを選んでいくのが
ベストだと思います。

ただし・・・
実はちょっと難しいんですよね・・・

 

 

自信を持っておすすめすることができない理由

前にもブログで書いたように
スキンケアであれ、メイクであれ
わたしは基本的には天然成分100%のものを
おすすめしています。

上にも書いたように
メイクアイテムに配合されている成分は
お肌だけにとどまらず
身体にもとてもよろしくありません。

でも、しかし!

今のところ
目から口まですべてのメイクを
天然成分100%製品で網羅することが難しい
というのが今の状況だとわたしは思っています。

もちろんアイテムによっては
一般的なメーカーと
遜色ないものがそろっているものもあります。

例えば、

  • ファンデーション
  • リップ
  • アイシャドウ
  • チーク
  • グロス

このあたりは、
天然成分100%で、カラーも豊富、
使い心地がよいものがたくさん出ています。

厳しいのが
アイライン、マスカラなどのアイメイク用品。

アイライン、マスカラなんて
目をきれいに見せるには
すごく重要なアイテムなのですが・・・
残念ながら、わたしが知る限りでは
天然成分100%ではおすすめのものがありません。

たとえば、
天然成分100%ではあっても
使い勝手が悪かったり、
思ったようなきれいな仕上がりにならないとか

マスカラなら
まつげを長く見せたり、
ボリュームを出したりする効果がほとんどない、
とか・・・

それから、
やっぱりカラーバリエーションはほしいですよね。

そのあたりの理由でも、
まだまだ弱いなぁと思います。

オーガニックコスメのスキンケアアイテムが
一般的なコスメと同等、
もしくはそれ以上の効果、使い心地を
実現しているのに対して見てみると

メイクアップ用品は
正直、まだ少し遅れているという感じだと思います。

しかしながら、
「オーガニックメイク」
と宣伝しているものがとっても多い!

これはいわゆる
オーガニック原料が一部入っているだけとか
石油系の成分は使っていないけれど
合成成分が入っている、
というパターンが多いので
選ぶときにはよく注意する必要があります。

 

 

オーガニックメイクとのつきあいかた
メイクアイテムとのつきあいかた

肌トラブルになるから避けた方がいいのに
天然成分100%でそろわないって
じゃあどうしたらいいの?

ってとこなのですが、

わたしがいつもお伝えしているのは
3つの点に注意してもらうこと!です。

順番にいきますね。

 

①メイクする前のお肌を守る

まず1つは
メイクする前のお肌を守ること。

これは、
スキンケアの段階で、素肌をしっかりと
保護するという意味ですね。

乳液やクリームなどで
しっかりとお肌をカバーする。

その上から使うようにすることです。

もちろん、
これで目の周りの粘膜まで守れるか
というと決してそうではありませんが、
チークやアイシャドウについては有効。

お肌を保護し、さらにその上から
パウダーやファンデーションをつけて
その上に色を置いていくと
素肌の部分はずいぶん守られると思います。

あ、もちろん
ファンデーションは天然成分100%で!

これは、優秀なものが
たくさん出ていますので
合ったものを選ぶことができると思います^^

 

②落としやすいものを選ぶ

2つ目は
落とすことにポイントを置くこと。

これはアイラインやマスカラに言えることですが
合成成分が入ったものしか使えないなら、
それを落とす時のことを考えて

落ちにくいものは使わない

ということを守ってください。

特にウォータープルーフのものが多いので
専用のリムーバーでないと落ちないとか
クレンジングを2回しないと落ちない
落ちにくいからゴシゴシしてしまうなど・・・

こういう状況になると
ただでさえ負担をかけているお肌に
さらなる負担がかかることになります。

アイラインなら石けんでオフできるもの、
マスカラなら、いまはお湯で簡単に落ちる
フィルムタイプのものがたくさん出ていると思うので
そのようなものを選ぶようにして
なるべくお肌の負担にならないようにしてくださいね。

 

③継続して使わない

3つめは
継続して使わないこと。

天然成分100%のメイクアイテムは、
色味が豊富ではなかったり
発色が控えめだったりするので
完璧におすすめできるものがないとはいえ
普段使いには十分なアイテムは
たくさんあります。

なので、ふだんは
ナチュラルなメイクを楽しんで、

飲み会や結婚式、何かの集まりなどで
しっかりメイクしたい、
気合いいれたい
おしゃれしたい
今日はなんかはっきりくっきりしたい
というときは
がっつりとメイクを楽しめるようなアイテムを
使ってしまってもいいと思います。

※ただし、先にあげた2点は守って^^

それでしっかりメイクをしたら
きれいに落として
次の日からはまた
お肌に優しいもの、配慮したものを
使うようにしてあげるといいと思います。

続けて使うということが
一番お肌に影響が出ます。

普段からお伝えしているように
肌荒れ、かゆみ、アレルギーなどの
肌への異変は、すぐには出てこなくて
積み重ねの使用によって出てくるものなんですね。

これは天然成分や植物成分でも同じです!
同じ成分を何度も何度もずっとずっと使っていると
ある日、その成分に対して
アレルギー反応が起こったりすることがあります。

継続は力なりと言いますが
肌への影響も継続が一番大。

お肌の健康を損なうことなく
大きな肌トラブルを避けるためにも
普段はナチュラルに
楽しむときにはしっかりと楽しむ、という
メリハリをつけるようにしてみてください。

 

 

オーガニックメイクのまとめ

まとめ
  • メイク用品の成分も肌や身体に大きな負担になる。
  • オーガニックメイクのアイテムは現状はまだまだ完璧にはそろわない。
  • メイクを使うときは、肌を保護すること、落としやすいものを選ぶこと、しっかりメイクを継続的にしないことに注意する。

 

いかがでしたでしょうか?

わたしが感じているオーガニックメイクの状況と
使うときの注意点について書いてみました。

オーガニックメイクを選んだり
楽しむ際の参考にしてみてくださいね。

今日のお話をふまえた上で、
おすすめのブランドやアイテムなどは
また順番にお伝えしていきますね。

日本の技術力はとても高いので、
よいメイクアイテムが
早くどんどん出てくるといいですよね〜〜!

 

それでは、今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

少しでもお役に立ちましたら幸いです☆

 

 

 







初回30%OFF!トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




お友達追加・フォローお待ちしています!