唇の荒れが治らない、繰り返す・・・紫外線のこわい体験談


100%天然成分のオーガニックケアで
絶対きれいになる、ずっときれいでいるためのサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

毎日とっても日差しが強いですね〜。

日焼けや紫外線対策、
しっかりされているでしょうか?

紫外線のダメージといえば

シミになる
しわになる
くすむ
老化する・・・

など、
女性の場合は美容にかかわることを
思い浮かべることが多いと思うのですが

場合によっては本気でこわい皮膚トラブル
起こしてしまうこともあります。

実はわたしもそのうちの一人。

場所は

 

くちびる。。。

 

ということで
今日はそのお話をしてみたいと思います。

 

■若いころの強い日焼け

わたしが唇に皮膚トラブルを起こしたのは
10代のころです。

中学生時代、テニス部に所属していました。
部活動はもちろん野外。

夏のカンカン照りの日も
外で毎日練習していたので
全身がまっ黒けに日焼けをしていました。

日陰で笑うと
歯だけが白く浮いてるっていう
あんな感じですね(^_^;)

真っ黒に焼けて、秋冬に少しマシになって
また夏が来て焼けて・・・
というのを3年間続けたのですが
特にそのときはお肌のトラブルもなく、卒業。

クラブ活動も卒業とともに終了したので
あっという間にお肌は
本来の白い色に戻っていました。

若いころの肌力ってすごいですよね!

 

 

■突然の唇の異変、そして治らない

紫外線による唇のトラブル

ところが・・・
高校生になったあるとき、本当に突然
上唇が荒れ始めたんです。

それも赤く腫れて、すごく痛い。

あきらかに乾燥している荒れではなくて
炎症を起こしてる荒れです。

しばらくすると水疱のようなものができて
熱を持っていて痛いので
ひどいときは氷で冷やさないと
じっとしていられないくらいでした。

これはちょっとおかしいというので
皮膚科に行ってみると
紫外線による炎症
と診断されました。

普通ならそこまでならないと思うけれど
中学3年間のクラブ活動中に
長期間に渡って
紫外線をひどく浴びてしまったために
お肌の限界がそのときに来たのだと思います。

 

皮膚科で処方された薬を塗ると
さすがにす〜っと治まりました。

おそらくステロイドだったんじゃないかな
と思いますが・・・

でも、それをきっかけに
上唇の輪郭の部分は常に赤みがあって
体調を崩したり、何か少しの刺激があると
すぐに荒れる→炎症する
繰り返すようになりました。

市販の薬用リップクリームでも
荒れることもありましたし
食事の刺激(ソースやタレなど)で
ぶわわっと炎症することもありました。

というか
もう、基本的にいつも赤くなっていて痛い。

上唇が赤く腫れているのが
デフォルト状態ですね(^_^;)

母親もすごく心配して
皮膚病に強いという
薬局や漢方薬店などの情報を仕入れてきては
あちこちわたしを連れて行ってくれました。

体質改善するしかない!
ということで、生薬のようなものを飲んだり
塗ったり・・・・

なんかほんとにいろいろなことを
やりました〜(*_*)

 

幸いにも、そうこうしているうちに
高校を卒業するころには状態はよくなって
やっと普通の唇で
生活ができるようになりました。

今となっては何が功を奏したのか
よくわからないのが残念なのですが
いろんなことの相乗効果だったのかも
しれませんね。

 

それにしても3年もかかった!

しかも高校生の多感なとき
わたしはくちびるお化けだった。

ちょっとトラウマですよ笑

 

 

■唇は弱いパーツになり、敏感に

見た目は普通の唇にはなりましたが
その後、大学生〜社会人になって
メイクをするようになると
唇だけが突如炎症する、ということが
よくありました。

口紅は
何を使っても上唇がガンガンにただれるし
スキンケア品でも
結局は唇や鼻の下にもつくので
それが合わなくて腫れ上がったり・・・

お肌に合う合わないを判断するのは
もはやわたしの唇、という状態で
ある意味、後遺症なってしまった感じです。

そして、これは今でも続行中で
たとえ天然成分100%の
オーガニックコスメであっても
唇だけが荒れることがよくあります。

スキンケア用品では
さすがにほとんどありませんが
メイク用品を使うときには
今でもとても慎重に選びます。

 

 

■唇にもしっかりと紫外線対策を

ということで
紫外線の影響については
身をもって実感しているわけなのですが

これは少し極端な例だとしても
もし、唇の荒れを繰り返したり
炎症が治らないという方は
紫外線の影響を疑ってみてください。

もちろん、とんでもないトラブルの場合は
まずはお医者さんにかかってほしいのですが

なんとなく調子が悪い
不安定になりやすい
荒れやすい

という場合には
保湿にプラスして紫外線対策
加えてみるとよいと思います。

とはいっても
ただでさえデリケートな唇に
お肌に負担をかけるような
日焼け止め成分をつけるのは
違うトラブルのもとになるので
ここは気をつけたいところ。

 

アルテ 紫草リップクリーム

そこでわたしがおすすめするのは
やはりアルテのリップクリームです。

もう何度もご紹介してますね、ハイ(*^_^*)

何を使ってもNGのわたしですが
もう何年もリピートしている優れものです。

薬効が高く、薬にも使われる
紫根エキスが配合されていて
お肌の炎症や荒れにもとてもよいし、
なんといっても
天然の紫外線防止効果があるのがいい!!

 

乾燥、キメの荒れ・乱れにも☆お肌を内側からしっとりふっくらさせる紫草クリームのパワー

 

しっかり潤うのはもちろんですが
唇が整ってくるので
本来のきれいな色味がもどってきて
とても健康的なふっくらした唇になります。

ふだんのケアに安心して使えて
そしてオバQにならないものを求めて
数々のリップを試してきたのですが
これに出会ってからは
リップケアに悩むことがなくなりました。

唇のトラブルに悩んでいる方には
ぜひ一度試してみていただきたいなと思います☆

 

 

■許容を超えると取り返しがつかなくなる

以前、化学物質過敏症のお話のときにも
少しだけお伝えしたのですが

合成成分にしても、紫外線にしても
許容範囲を越える
身体は目に見えて反応を返すことになります。

 

柔軟剤の匂いが苦手!頭痛やめまいがしたら化学物質過敏症に要注意

 

わたしの唇もそうですが
ある日突然、異変が起こるんですね。

でも実はそれ以前から
体内ではずっと変化が起こっていて

もう無理っす!

という限界を超えた瞬間に
身体に反応として出てくるので
まるで突然異常を起こしたように感じるのですが
実はそうではない、ということなんです。

で、本当にこわいのですが
一度こうなってしまうと
もう元の通りには戻らないこと。

もちろん、状態を良くすることは
できるかもしれませんが
起こる前の正常な状態には
もう戻れないんですよね。。。

なので
合成成分の多用
過度に紫外線を浴びるなど
お肌や身体に負担をかけるようなことは
なるべくしないように
普段の何気ない生活から
気をつけるようにしていきましょうね。

 

 

いかがでしたでしょうか?
今日は唇のトラブルと紫外線について
書いてみました!
少しでもお役に立ちましたら幸いです(*^_^*)

今日ご紹介したアルテのリップクリームは
オンクレールオンラインショップでも
ご購入いただけますので、
気になる方はぜひ☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

オンクレールオンラインショップ

 

 

それでは、
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 

 


夏の終わりのシンプルフェイシャル

夏の終わりのシンプルフェイシャル
紫外線や猛暑でダメージを受けた夏のお肌をリセット&ケアする
「夏の終わりのシンプルフェイシャル」40分 6,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です