乾燥、キメの荒れ・乱れにも☆お肌を内側からしっとりふっくらさせる紫草クリームのパワー


紫草の花

100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です!

今年の冬は暖かいといっても
顔や手の乾燥にはやはり悩まされる時期ですね〜。

去年の年末から年明けにかけて
珍しくひどく顔が乾燥して
救急手当をするハメになったのですが
その時に、日常の乾燥対策としてオススメしたのが
オールインワンジェルオイルプラスでした。

乾燥肌におすすめ!保湿するけどさっぱり使えるオーガニックオールインワンジェル

普段使いしているからこそ
その効果に気づかなくなる・・・
そしてその良さを改めて実感するっていうのは
よくあるお話ですが、
今日はその
「改めて!第二弾」
になりそうなお話です!

 

 

アルテ 紫草クリーム

それが、こちら
紫草クリームです!

サロンやお話会に来てくださっている方なら
ご存知の方も、
そして実際にお使いになっている方も
いらっしゃると思うのですが、
この紫草クリームがとってもいいんです☆

アルテ 紫草クリーム

この独特の真っ赤な色は
紫根エキスの色。
字の通り、紫草の根から抽出されるエキスですが、
紫草の根って、紫色をしているんですよね。
なので、このような鮮やかな色をしています。

で、
この紫根エキスの何がすごいかって、
その薬効

みなさん、○に〜は、ボ○ギノ〜ル
って聞くと、あ〜〜ってなります?笑

あの、ボ○ギノールの成分は
この紫根エキス。
つまり医薬品にも使われるほどの薬効があるんです。

主には殺菌や抗菌、それから抗炎症など。

また、抗酸化力も高く、
肌を再生させる作用もあるので
エイジングケアや肌荒れにも◎

そして、忘れてはならないのが美白効果
穏やかながらも紫外線を和らげてくれるので
夏にはぜひとも取り入れたい成分なんですね。

つまり、
医薬品だけではなく
美容にもとってもいいんです^^

私は去年の夏は
日焼け止めを一切使わず、
この紫草クリームを化粧下地にして過ごしたのですが
おかげで日焼け知らず、くすみ知らずで
夏を終えることができたという超優れものの
クリームなんですよ〜。

紫外線対策って
「結局は肌の炎症をどれだけ抑えられるか」
が大きいので
浴びた後に炎症を和らげてあげるケアが
大切なんですよね☆

なので、この紫草クリームは
主に夏のお手入れアイテムとして
おすすめすることが多くて
私自身も紫草クリーム=夏
のイメージができてしまっていたのですが

この間、ふとなんとなく、
「紫草クリーム、ちょっと使ってみようかな」
って思って
(この、なんとなくっていうのが
大事だったりするのですが)
朝のお手入れに、ローズバームの代わりに
使ってみたんです。

そうしたら!!!

なんともお肌がしっとり・・・
そして柔らかくふっくら?!

なんというんでしょうか、この〜、
ちょっと水分を含んだようなすべすべ感ーー

自分の肌ながら、肌触りが気持ち良すぎて
うっとりしてしまいました笑

きちんと保湿はできていたつもりだったけど
冬だから、
やっぱりお肌のキメが乱れていたんだなぁと
気づいた・・・。
お肌・・・ごめんよ・・・。

オイルでのお手入れやセルフトリートメントなどの
集中ケアももちろん良いのですが、
ここしばらくのケアの中で
ピカイチに肌に違いが出たので
改めて紫根LOVE☆ってなっています

ということで、
夏だけではなくて
冬の乾燥やお肌のキメの荒れなどにも
超おすすめの紫草クリーム。

しばらくはローズバームと平行して
朝のお手入れに取り入れようと思います☆

 

ちなみに
真っ赤な色をしていますが
お肌に伸ばせば肌が赤くなることはありません。

それから、
紫根自体も、やや独特の香りがあることと
セサミオイルが主成分になるので
どうしても香りがダメ
という方もいらっしゃると思います。

ただ、使っていると次第に慣れてきますし、
その壁を乗り越えてでも
効果を実感できるアイテムなので
ぜひトライしていただきないなって思います!

冬の乾燥や肌荒れが気になる方は
お気軽にお問い合わせくださいませ☆

 

それでは今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 


夏の終わりのシンプルフェイシャル

夏の終わりのシンプルフェイシャル
紫外線や猛暑でダメージを受けた夏のお肌をリセット&ケアする
「夏の終わりのシンプルフェイシャル」40分 6,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です