100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

さて、前回アムリターラのコンシーラーを
ご紹介したのですが、
今日はその続きです^^

 

前回はこちらから↓
天然100%でくすみやクマをじょうずにカバーするアムリターラのブライトカバーコンシーラー

 

ここまでしっかりこだわっていて
ほんとにいい!!
とわたしが思うポイントについて
お話していきますね。

 

 

■酸化チタン・酸化亜鉛のリスク

酸化チタンや酸化亜鉛という名前、
見たり聞いたりしたことはあるでしょうか?

これは、
ナチュラルなコスメによく使われている成分で
特に紫外線を散乱させる作用があるため、

アレルギー性があると言われている
合成の紫外線吸収剤に代わって
日焼け止めによく配合されています。

なのでもちろん
合成紫外線吸収剤に比べて安全!

と思いきや、
実はそうでもないのでは・・・?
ということがどんどんとわかってきています。

 

問題はその作用にあります。

酸化チタンや酸化亜鉛は
紫外線を遮断してはくれるのですが、

遮断するときに同時に
内部から電子が飛び出してきます。

その飛び出してきた電子が
酸素や湿気と反応し、
活性酸素を生み出します

活性酸素と言えば
お肌を酸化・老化させてしまうもの。

つまり、
せっかく紫外線を遮断してくれても
肌細胞を酸化させてしまうことになるので
お肌に安心というわけではないんですね(*_*)

 

■リスクを防ぐためにコーティング

こんな風に、
酸化チタンや酸化亜鉛は
紫外線を遮断しても
活性酸素を発生させてしまうという
リスクがあります。

なんとかこのリスクを
防ぐ方法はないものか・・・というわけで
コーティングというものが
されるようになりました。

コーティングすることで
活性酸素の発生を防ごう、ということですね。

なので、いま、化粧品には
コーティングした酸化チタンや酸化亜鉛が
使われています。

コーティング剤には
シリコンオイルや、ポリマー、
アルミ系の無機物などが使われます。

ただ、
シリコンやポリマーは
お肌に膜を張るように
ぴったりひっついて、
落とす際にお肌の負担になったりして
使うのは避けたい成分。

コーティングをされているからといって
手放しで大丈夫、とは言えないところが
これまた厄介なところなのですね。

 

 

 

■ナノ粒子の危険性

もう一つお話したいことは
ナノ粒子。

聞いたことはあるでしょうか。

化粧品に使う成分の粒子を
小さくナノ化したもので、
ナノ化することで、
いろいろな利点が出てきます。

たとえば
先ほどの酸化チタンは
粒子をナノ化することで
日焼け止めの効果が高まります。

粒子が小さいので
隙間なくぴったりとお肌につき
紫外線が入り込まなくなるからです。

それから、
化粧品の肌触りがよくする目的で
使われることもあります。

 

そんな利点があるので
ファンデーションや日焼け止め、
チークなどのカラーものなど
多くの化粧品でナノ粒子が使われています。

 

しかーーーし!!!

 

実は、このナノ粒子が
肌に対する安全性に問題があるということが
少しずつわかってきています。

1ナノメートルとは
10億分の1メートル。

ちょっと想像がしにくいですけど
ものすごくものすごく微粒子ということは
わかるでしょうか。

そのため、
本来は入るはずのない物質が
ナノ粒子と結びついて
細胞内に侵入してしまい、
結果的にDNAを傷つけてしまう

というような事例が
数々報告されています。

 

細胞やDNAを傷つけるって
もう、なんというか

肌荒れが〜
肌トラブルが〜

とかいうレベルじゃない
恐ろしい話ですよね(*_*)

 

ヨーロッパでは
すべてのナノ物質に大して
明記義務がされているほか、

ヨーロッパオーガニック認証基準のコスモスでは
100ナノ以下のナノ粒子は
使用不可になっています。

 

でも、日本では実はまだこのような整備が
されていません。

自主的にアナウンスしているメーカーでない限り、
自分が使っているものに
ナノ粒子が使われているかいないかは
自分で問い合わせるなどして
確認するしかないのが現状です。

特にミネラルファンデーションや
パウダーファンデーションを
使っている場合は
少し気にして確認することを
おすすめしますよ!

 

 

■アムリターラのコンシーラーがなぜよいか?

ということで、
アムリターラのコンシーラーがいいね!
ってわたしが思うポイントは、

  • きちんとコーティングされた酸化チタンが使われていること
  • コーティング剤にシリコンやポリマーが使われていないこと
  • ナノ粒子が使われていないこと

なんですね!

使い心地や色、成分などに加えて
ここまでしっかりとこだわりをもって
作られていること、

さらに
それをきちんと明記してくれていることで
すごく安心して使えるアイテムだなぁと思っています。

 

■まとめ

いかがでしたでしょうか?

コンシーラーいいのがないかなと探している方も
今のメイクにプラスで使ってみようかなという方も
ぜひチェックしてみてくださいね。

また、コンシーラーだけではなく
今後、日焼け止めやコスメ(特にパウダーもの)を
選ぶ際には
お肌のためにも、上にあげた3つのポイント

  • きちんとコーティングされた酸化チタンが使われていること
  • コーティング剤にシリコンやポリマーが使われていないこと
  • ナノ粒子が使われていないこと

を意識して選ぶようにしてみてください!

 

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 

 

【関連記事】

天然100%でくすみやクマをじょうずにカバーするアムリターラのブライトカバーコンシーラー

 

 

 

 







初回30%OFF!トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




お友達追加・フォローお待ちしています!