オーガニックコスメは美容専門家


100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

前回は
オーガニックコスメとそうじゃないコスメの違い
について書いてみました。

 

超絶に大事!オーガニックコスメとそうじゃないコスメの違いって?

 

お話した以外にも違いはありますよ〜
とお伝えしたのですが
今日は

こんな違いがあるから
オーガニックコスメを使った方が絶対にいいよ!

とわたしが思う理由について
お話してみたいなと思います(*^_^*)

 

 

合成成分

■合成成分は効果は狙い撃ち

オーガニックコスメとそうじゃないコスメの違い
わたしは合成成分入りかそうじゃないかで分けていて
そうじゃないコスメのことを
ケミカルコスメと呼んでいるとお話しました。

ケミカルコスメの主な原料は合成成分。

合成成分というのは
基本的には1つの成分。

ハイドロキノンはハイドロキノン
オキシベンゾンはオキシベンゾン

それ以外の何物でもない。
とってもシンプルですね。

 

そして何かの効用があるとしても
1つかせいぜい2つぐらい。

ハイドロキノン→美白効果
オキシベンゾン→紫外線吸収

こんな感じですね。

 

 

植物エキス

■植物エキスは万能

それに比べて
オーガニックコスメの主成分は
植物エキス。

 

植物エキスは
ひとつのエキスの中に
めっちゃくちゃいっぱいの
天然の化合物が含まれています。

その数、ウソみたいですけど
何百種類とか何千種類にのぼります。

ひとつの植物に
どれくらいの種類の化合物が含まれているのか?
ということは
現代の科学でも未だに解明されていなくて
そりゃ、こんなにたくさんあったら
さぞ難しいだろうと思うのですが
これもまた自然のすごさというか不思議ですよね。

分類だけでざっくりいくと

芳香成分
ポリフェノール
ビタミン
たんぱく質

ミネラル
酵素

などなど。

 

そして
これだけたくさんの成分が含まれているんだから
当然のごとく、美容効果もたくさんあります。

たとえば
美容の女王、バラ

バラのエキスには、それだけで

保湿
皮脂コントロール
くすみ予防
美白

など、何種類もの効用が期待できる
と言われています。

1種類の植物エキスでなんでそんな技ができるの??
って思っていたけど
いろんな化合物が入っているからなんだなぁと
知ったときはとても納得しました。

 

しかもそれだけじゃない!

わたしがもっと感動したのは
植物エキスは

つけた肌に合わせて働きを変える

というとんでも作用があるんです!

もしバラのエキスを乾燥肌の人がつけたら
「あら、乾燥してるのね〜。」
という感じで潤いを与えてくれる。

逆にオイリー肌の人がつけたら
「あら、皮脂バランスが悪いのね〜。」
ってな感じで、皮脂を抑える働きをしてくれると。

これ、ほんとにすごいですよね!

つまり

「どんな肌でも総合的にお肌が整うように働いてくれる」

これが植物エキスのすばらしい特徴なんですね(*^_^*)

 

 

■せっかくなら美容専門家に任せよう

合成成分と植物エキス・・・
いかがでしたでしょうか?

どうせなら
一つの成分=一つの効果しか期待できないものよりも
一つのエキスでいくつもの効果が期待できるものを
使った方がお得な気が・・・しますよね(*^_^*)

しかも、お肌の状態を説明しなくても
肌状態を勝手にみてくれて
それに合わせてケアをしてくれる
まるで美容専門家のような植物エキス!!

使わない手はないなって思いませんか?

植物エキスが主成分のオーガニックコスメの
最大のメリットの1つだと思います☆

 

というわけで、
同じ使うなら
絶対にオーガニックコスメを使った方がいい♪

ぜひみなさまも
美容専門家・植物エキスに
お肌を任せてみてくださいね(*^_^*)

 

それでは、今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました☆

 

 


夏の終わりのシンプルフェイシャル

夏の終わりのシンプルフェイシャル
紫外線や猛暑でダメージを受けた夏のお肌をリセット&ケアする
「夏の終わりのシンプルフェイシャル」40分 6,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です