月桃茶、月桃精油、月桃ティンクチャーで美肌活動


100%天然成分のオーガニックケアで
絶対きれいになる、ずっときれいでいるためのサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

密かに月桃ブームが来ております。

わたしのブームなんて
どっちゃでもいいのですが(^_^;)

月桃ってやっぱりいいですよね〜。

定期的にこの香りが恋しくなります。

最初は

「おばあちゃんちのにおいだ・・・」

と思って
すごく苦手だったんですが笑
慣れるとほんとにクセになります。

月桃って沖縄や奄美大島などの
暖かい地域に生息しているんですけど
わたしが月桃を思い出すのって
なぜか寒い季節なんですよね。
不思議。

 

シマ月桃

一般的に「月桃」っていうと
沖縄産のシマ月桃のことを言います。

それ以外にも
台湾の月桃
台湾と沖縄の月桃が交配したタイリン月桃
があります。

 

作用としては
抗菌作用リラックス作用

葉っぱに抗菌作用があるので
食べ物を包んで保存しておいたり
タンスなどに入れて虫除けとして使ったり
そんな使い方をされてきたようです。

 

でも
わたしが月桃が気になる理由は

コラーゲンを増やす

コラーゲンの分解を防ぐ

線維芽細胞を増やす

抗酸化

この4つの作用があるから!

 

古くから使われてきた天然成分の場合
伝統療法的な側面が大きいので
効果や作用も
「言い伝えられてきた」ことだったりします。

だからといって疑わしいかといえば
そうではなくて

長年の研究結果により・・・
なんてよく言いますが
長い間使われてきた結果、わかったことだから
それも確かな事実なんだと思います。

 

でも、論より証拠じゃないけれど
やっぱりはっきりした証拠があったりすると
比較的わかりやすかったりしませんか?

上にあげた作用は
月桃の製品を扱っているムーンピーチさんが
発表されているもので
ちゃんとデータとしてHPにも記載されているんです。

 

以前は化粧品原料を扱う仕事をしていたのですが
そのときは、とにかくこの
「データ」
の存在がとっても大事でした。

効果、作用をはっきりと数値で示せてないと
いくら「いいですよ!」と言ったところで
メーカーさんはその原料は使いません。

 

なので、わたしもデータ、好きです笑

 

でもしかし!
ここにも落とし穴があると思っていて
あまりにもデータ、データ・・・
と、データにこだわっていると
机上の空論になってしまって
本当にいい物ができるかといえばそうでもありません。

結局は
「自分が使った結果」
が一番大事。

これこそまさに
「論より証拠」だと思いますし(*^_^*)

 

 

月桃の葉

今回のマイ月桃ブームでは
内側からも取り入れてみよう
ってことで、月桃茶をいただいています。

それから
エッセンシャルオイルも入手。

精油はとても稀少なのだそうで
わたしが仕入れたものも超微量でした。

そして
さきほどの効果や作用は
月桃の葉の抽出エキスにあるようなので
ティンクチャーが最適でしょう☆
・・・ということで
ハーブティクチャーも仕込みました!

 

月桃茶、かなりよいです!!

さすがショウガ科だけあって
飲むと身体がぽかぽかして
とっても温まります。

煮出してみたりもしましたが
味はそれほど強くはありません。

でもスパイシーな
月桃独特の香りはしっかりするので
芳香を楽しみながら
香りでリラックスするのが◎かも。

 

ティンクチャーの方は1ヶ月後。

ちょっと考えがあるので
これはまた完成したときにでも(*^_^*)

 

精油は
さっそくセルフマッサージに使っています。

サロンでもトリートメントオイルに
お選びいただけますよ〜。

あまりたくさん入手できなかったので
あっという間になくなっちゃいそうです。

気になる方はお早めにどうぞ☆

 

そんなわけで
しばらくは月桃ブームが続きそう。
また何か気づきがあったら
シェアしますね(*^_^*)

 

 

それでは今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です