炎症してない?肌荒れが引き起こす身体の不調に要注意


こんにちは!
オーガニックコスメセラピストの
喜田有紀子です。

 

春になってくれるのはいいんですが
お肌が不安定になったり
花粉症があったり
正直あんまりうれしくないことも
多いですよね。

お肌でも体でも
炎症を起こしやすい春は要注意。

今日は炎症のことを少し書いてみます!

 

 

炎症が及ぼす身体への影響

■炎症がよくない理由

コルチゾールって
お聞きになったことありますか?

副腎から分泌されるホルモンで
血圧や血糖値を上げたり
代謝を促進したりしてくれるほかに

ストレスを抑えたり
花粉症などのアレルギー反応を抑えたりしてくれる
すごく大事なホルモンなんです。

現代社会の生活は
コルチゾールが出る場面がとても多くて
基本、出っぱなし状態。

なので副腎にものすごく負担がかかって

常に疲労感を感じる
集中力が低下する
免疫が落ちる

などの身体への悪影響に
つながってしまうそうです。

 

「なんかわからないけどいつも疲れてる」

ってことがあるなら
コルチゾール出っぱなしを疑ってみるのも
いいかもしれません。

 

 

パン

■腸の炎症が慢性疲労の原因?

コルチゾール出っぱなしになるのは
基本はストレスがかかる場面なので
要因はほんとにたくさんになってしまいますね。

一番はなるべくストレスをかけないことですが
さらに要注意なのが腸の炎症

たとえば小麦粉に含まれるグルテン
牛乳や乳製品に含まれるカゼイン
腸に炎症を引き起こすことがあります。

問題は、腸はお肌とは違って
炎症を起こしていることがわかりづらいので
気づかずに摂取を続けてしまうこと。

結果的にず〜っと炎症状態になるので
コルチゾールが常に分泌されてしまうことに
なってしまうんですね。

 

日々の食生活でグルテンやカゼインを
摂取しすぎている人は
少し控える意識をしてみると
いいと思いますよ。

 

 

■わたしの腸は炎症してるのでは?パンをやめてみた結果・・・

パンを控えたお話は
以前にも少しだけ書きましたが
ここからは体験談。

 

このコルチゾールの話を知ったとき

わたし、
めちゃめちゃグルテン摂ってるがな

となったんです。

 

子供のころからパンが大好きで
3度の食事がパンになることもあるぐらい
パン食の頻度は異常に高い。

大人になってからは
そこにチーズや乳製品もプラスされ・・・。

確実にグルテン・カゼイン摂取過多。

 

そして体調不良といえば

慢性疲労、極度の便秘、不眠
肩こり、鬱っぽいなどの症状や傾向は
もう思春期ぐらいから悩まされていて

貧血なのかとか低血圧なのかとか
もちろん病院にもかかりましたし
漢方やらサプリやら健康法やら
いろんなものを試してみたけれど
どうやっても「元気ハツラツ!」
とはならない。

もはやそういう体質&性質の人だ
とあきらめていました。

 

そこへきて
グルテン⇔コルチゾールの関係性。

 

グルテンの摂取過多

腸が炎症起こしてる

コルチゾール大放出

副腎がヘトヘト

結果、慢性疲労・・?

 

こうなってることは
もう確実なんじゃないのか?!

 

ということで
パンやチーズを
ぐっと控えてみたところ・・・

これが大当たりで
自分でも信じられないぐらいに
体調が劇的によくなったんです!!

 

まず倦怠感がなくなり
すぐに疲れたり
急に具合が悪くなったりしなくなりました。
※正直、急に体調が悪くなって約束キャンセルすることも過去にあった。

疲労感がなくて気分も軽いので
性格までちょっと変わった??と思うぐらい
自然と明るくなりました。

そして一番衝撃だったのは
ひどい便秘がウソみたいになくなったこと。

自己最高記録は
1か月ぐらい出なくて(汚くてゴメンナサイ)
病院にかけこんだというもの。

もちろんありとあらゆることを試しましたけど
どれもこれも効果なし。

そんな恐ろしい便秘が
パンを控えただけで
あっさり解消されてるとは・・・

今までなんだったんだ??
って思うぐらい拍子抜けしましたが
人生最大の悩みがなくなった気分で
最高にすがすがしい毎日を送っています。

 

グルテンフリーは無理・・・と思っていたけど

便秘解消にとんでもなく効果絶大の最高の食べ物

 

■身体のために炎症を長引かせない

そんなわけで
個人的には腸の炎症がもたらす
体への悪影響がえげつなすぎて
びっくりだったのですが・・・

 

もちろん腸だけではなく
なんらかの炎症を起こしている状態というのは
全体の不調につながることになるので
なるべく早めにおさめることが大事ですよね。

特にいまの季節は
お肌の荒れ、炎症があるときは
なるべく刺激しないようなスキンケアの実践や
炎症を抑える効果のあるアイテムを使ったりして
はやめに沈めてあげること。

 

腸についてはわたしの体験談を
参考にしていただけたら。

 

そして
なるべくストレスをためずに
自分をいたわりつつ
上手に息抜きしながら
日々を過ごすようにしていきたいですね。

植物の力は
気持ちへの働きかけも大きいので
自分への癒しにぜひオーガニックコスメも
じょうずに取り入れてみてくださいね〜☆

 

今日は炎症のお話でした。
参考になりましたら幸いです。

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 

 


7月・8月のオーガニックフェイシャルトリートメント

ダメージを残さない夏のオーガニックフェイシャルトリートメント
7月・8月のフェイシャルトリートメントはダメージを残さない!夏のオーガニックフェイシャルトリートメントです。日焼け&紫外線によるダメージを植物の力でナチュラルに効果的にケアすることで、秋の美肌を目指します。普段のお手入れにプラスして、サロンでのスペシャルケアをぜひどうぞ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。