100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

今の季節は全身が乾燥しやすくなって
お手入れにも気をつかいますね。

顔全体もそうですが、
特に、目の周り、口の周り。

そして、唇!

ひどくなると
ヒリヒリと痛みが出ることもあるし、
皮がめくれたり
口角のあたりが白く粉っぽくなったり、
見た目にも荒れているのがわかる状態になって
人から見られたりもして、
ちょっと恥ずかしいですよね(^_^;)

しかも唇って一度ガサガサになってしまうと
なかなかもとに戻らず、
治すのも難しくなってしまいます。

じゃあ、ガサガサになってしまった唇を
元の通りに治す効果的な方法ってあるの?

 

はい!あります♪

 

実は、わたしも唇はすごく荒れやすいので
唇のガサガサにはずっと悩まされていたし、
治すために本当にいろいろと試しました。

そこで今回は、

効果的に唇のガサガサを治して
つるつるにする方法

をご紹介したいと思います!

しかも材料は台所にあるものだけ。
とっても簡単で、安心してケアできますよ^^

合わせて、
ガサガサの唇に効果的で
しかも安心して使えるリップクリーム
もいくつかご紹介しますね。

両方を実践&使っていくと
つるつるぷるぷるの唇になりますよ〜(*^_^*)

 

では早速!

といきたいのですが、その前に
なんで唇ってガサガサになるのか?について
まずは書いてみたいと思います!

 

 

■唇が荒れやすいのはどうして?

唇がガサガサになってしまう原因は
いくつか考えられますが、

  1. そもそもの唇の皮膚構造
  2. 外因的なこと
  3. 内因的なこと

の3つに分けられるかな、と思います。

順番に見ていきましょう〜。

 

 

1. そもそもの唇の皮膚構造

唇は

  • 皮膚が薄い
  • 皮脂腺や汗腺がない

という特徴があります。

このため、
外部の刺激を受けやすかったり
水分を保つ力が弱かったり、
顔や体のように皮脂を分泌させて潤わせる
ということができません。

なので、すぐに乾燥してガサガサになってしまいます。

ところで、
外部の刺激を受けやすいもので、
一番怖いのは紫外線です。

実はわたし、学生のころに
炎天下の中、部活で延々と屋外にいて
真っ黒に日焼けしていたんです。

顔も体もなんともなかったけれど
唇にだけものすごくひどい炎症を起こしてしまい、
皮膚科に行っても治らず
何年もつらい思いをした経験があります。

唇はいまだにとても弱くて
すぐに荒れたり炎症したりしやすいし、
ケア用のリップや口紅も
まともに使えるものがほぼありません。

つまり、
もう元にはもどらない状態になってしまった
ってことなんですよね・・・。

乾燥で唇がガサガサ〜
って言ってるうちはまだいいですが、
唇って本当にデリケートなので
特に夏の紫外線には注意してくださいね。

 

と、少し話がそれましたが、
唇がガサガサになりやすい、というのは
もともとの唇の皮膚構造が原因
ということもあります。

 

 

2. 外因的なこと

つぎに、外側からの原因についてみてみましょう。

食べ物や飲み物

唇って、何か食べたり、飲んだりするたびに
飲食物がついて、そのたびになめてしまったり
ふいたりしますね。

このせいで、

  • 唇に雑菌がつく
  • 刺激になる
  • 摩擦で負担がかかる

というようなことが起こり、
結果、唇が乾燥したり荒れたりして
ガサガサになってしまいます。

口に運ぶときは少し気をつけて
唇に食品や調味料、飲み物が
あまりにもべったりつかないように
気をつけましょう。

口元を拭くときは
優しくおさえるようにして
摩擦しないこともポイントです!

 

やたらめったらなめる

唇が乾く→なめるを繰り返していると
どんどん乾燥していきます。

ガサガサになるとさらに気になってなめる
という悪循環です。
これ、わたしもよくやります^^;

どんどん乾燥していくのは
湿らせると、その水分が蒸発するときに
さらに水分をうばっていくから、なんですね。

ちなみに、唇だけのお話ではなくて
お顔もそうですよ〜。

よく、乾燥を防ぎたいからと
ミスト状の化粧水を
しょっちゅう顔にふったりする方が
いらっしゃいますが
水分が乾くときに、
顔の水分まで一緒に持って行ってしまうので
逆効果になりますよ!

 

紫外線

さきほど書いたので、省略します^^

 

口紅やリップ

合成香料や着色料、
ポリマーなどがたくさん入っている口紅は
敏感な唇にはとても大きな刺激になります。

もっと要注意なのは、
ケア用として売られているはずの薬用リップ。
お肌に負担になる成分が入っていることがあります。

具体的には
合成界面活性剤や合成油剤、ポリマーなど
いずれもお肌に負担になる成分です。

治すつもりが悪化させていた・・・
なんてことが起こる可能性があります。

ガサガサがいつまでも治らない場合には
ケア用のリップクリームを疑ってみても
いいかもしれません。

おすすめのリップクリームは
のちほどご紹介しますね。

 

 

3. 内因的なこと

体が疲れたり、内蔵が弱っていたりしたら
お肌が荒れたりするのと同じで、
唇にも影響が出てくる場合があります。

唇ガサガサの要因として
具体的には・・・

  • そもそもの水分不足
  • 食べ過ぎ飲み過ぎなどの胃腸の疲れ
  • 栄養の偏り(ビタミン不足など)
  • ストレス

など。

このような内面的なことも
唇の荒れやひどいガサガサにつながりますので
思い当たる場合には、
水分をしっかり取る、よく休む、
バランス良い食事をする
など、ふだんから気をつけてみてください。

 

 

ここまでで、
なんで唇がガサガサになるのか??
について、書いてみました。

長くなってしまったので
唇ガサガサが速効で治る方法については
次回にご紹介していきますね^^

 

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 







初回30%OFF!トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




お友達追加・フォローお待ちしています!