100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

お肌のトラブルって、
やっかいだなぁとしみじみ思うのが
原因を特定するのが難しいところ。

先週、金曜日
夜、お風呂から出て鏡を見てみたら
口の周辺に赤いポツポツ、
頬は少し赤く荒れている感じになってしまって
ぎょぎょぎょ!!!ってなりました笑

多少の波はあれど、
こんなにわかりやすく肌に異変が起こるのって
いつぶりだ?って感じで、
ちょっとワタワタしましたよ〜^^;

で、なんでかなぁと思ったんですけど
急にお化粧品を変えたりはしていないので
何か使っているものに反応している、
というのはおそらく違う。

気候や環境的なこと
(アレルギー、花粉、ダスト、寒暖差などなど)
は考えられますよね~。

それから、食事。

その前に自分が食べていたものを反芻してみたら
ちょっと思い当たることがあったりして^^;

とはいえど、
確実に「これ」と特定できたわけではないので
あくまで予想の領域で、

肌トラブルの対処法って、
原因があきらかな場合以外は、
こういうぼんやりしたところからさぐる・・・
という感じになってしまうなぁと

久しぶりに
自分の身をもって感じた先週でした。

 

 

乾燥肌対策にはオイル

肌の乾燥がひどい場合、摂取するものを工夫してみても

実は、肌悩みの代表とも言える乾燥肌にも
意外なところに原因があったりします。

それは・・・

外側だけではなくて
内側からの油分不足です。

全体的に油分を摂取されない方は、
肌が荒れたり、乾燥しやすくなります。

もともとオイリーなものが苦手、という場合は
いたしかたないのですが、

ダイエットや健康を気にして
あまりにも極端に油分をカットしていたりすると
お肌もそれだけ乾燥傾向になりますので
要注意なんですよ!

なので、乾燥肌で悩んでいるという場合は、
外側からのアプローチだけではなくて、
内側からも油分を適切に補うっていうことを
ぜひやってみてほしいんですね。

 

 

 

オイルを食べる

良質のオイルを摂取する

油分を内側から適切に補うって
なんとなくぴんとこない感じもしますが

たとえば、わたしは
お肌に塗るほうのオイルも大好きなんですが
オイルって肌に栄養を与えたり、
保湿したり、美肌に整えたりしてくれて
とてもいいんですよね。

それと同じで、
内側からもよいオイルを入れてあげたら
さらにお肌も体もよくなるってイメージを
してもらえたらわかりやすいかな~と思います。

オイルの具体的なお話は
これまたものすごいボリュームになるので
また別の機会に書いていきたいなと思いますが

オイルにも
よいオイルと悪いオイルがあって、

×油分=太る・生活習慣病になる←揚げ物など

この構図が成立するのが悪いオイル

よいオイルを摂取する、
という場合のオイルはこれとは違って

ビタミンなどの栄養が摂れるもの
抗酸化作用のあるものなど、
体や健康によい影響を与えてくれるオイルなんだ、

ぐらいのざっくり感で
わかっておいていただけたら大丈夫です。

最近は
体によいオイルを摂りましょう~というのが
わりと一般的になってきたので
もしかしたらもう積極的に取り入れている方も
たくさんいらっしゃるかもしれませんね。

オイルを取ることは
乾燥肌対策だけではなくて
いいことずくめなので
ぜひ取り入れていただきたいです!

 

そのまま飲むんですか?

摂取と言われても
この摂り方っていうのがまた厄介というか・・

日本の食文化はどうしてもオイルになじみがないので
どうやって食べたらいいのかが
これまた悩ましいんですよね。

究極的には、
スプーンでそのまま食べてしまっても
もちろんいいんですが
オイルをそのままってはっきり言って無理!

なので、
わたしがおすすめのオイルと
実際にどうやって食べているかなどを
ご紹介してみようかなと思います。

 

食用アルガンオイル

アルガンオイル

アルガンオイルって顔に塗るんじゃなくて?
と思ったかもしれませんが、
実は、食用のアルガンオイルがあるというのを
ご存じですか?

わたしも
梅田のマラケシュさんで食べるまで
食用のアルガンがあるなんて
まったく知りませんでした!

ビタミンEが豊富で、
抗酸化作用も高いのが特徴。

しかも、これがとにかくおいしい!

ローストナッツのような香ばしい香りと味で、
意外や意外!和食ととても合います。

なので、わたしのお気に入りの食べ方は

  • 納豆に入れる
  • 出汁しょうゆと混ぜて冷奴にかける

とっても合います♪

それから、
梅田のマラケシュさんではメニューにもありますが
バニラアイスにかけて食べたら
死ぬほどおいしいです!!!

これは本気でおいしいので、ぜひやってみてください(*^_^*)

 

 

 

えごまオイル

えごまという植物の種子から取れるオイルです。
えごまオイルに含まれる成分は
人が体内では作れないものだったりするので
じょうずに補ってあげると
健康維持にもとてもいい!です。

ほんのりと香りがあるので
わたしは、おしょうゆと混ぜて
よくドレッシングにして使っています。
アルガンと同じく、
それを冷や奴にかけても◎ですよ〜。

それから、お味噌汁やスープに
ちょろっと垂らしても
気軽に取りやすくておすすめです。

 

 


エキストラバージンココナッツオイル

ココナッツオイルには
ラウリン酸という成分が
たくさん含まれているのですが

このラウリン酸はなんと〜
母乳にも含まれている成分なんですね。

それだけで、
めっちゃ栄養ありそうに感じますよね^^

ココナッツオイルは
わたしはよくトーストのときに使っています。

食パンの上に乗せてトーストすると、
オイルがじゅわ~~っと溶けるので、
そこにハチミツやメープルシロップなどを
少したらして食べると超おいしいです!

香りが苦手なら、
最近は香りのないものもあるので
お好みに応じて選んでみてくださいね。

 

 

 

まとめ

というわけで、
いかがでしたでしょうか?

お肌や体の乾燥に悩んでいる方は
お使いのアイテムやケアを見直して
外側のケアに気をつけてみることも大切ですが、

それ以外にも
ふだんから体とお肌によいオイルを摂取してみる
というのも、とても効果的だと思います。

実際に肌荒れや乾燥がよくなった!
というお声もたくさん聞いています(*^_^*)

体も健康になりますし、
お肌も潤いが出てくるようになりますので
ぜひトライしてみてくださいね!

 

それでは、今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 

 







トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




オンクレールオンラインショップはこちら!

オンクレールオンラインショップ




お友達追加・フォローお待ちしています!