新型コロナ対策で気がついたことや工夫していることをシェア!


100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

新型コロナ、大変な影響が出ておりますが
みなさま、お変わりなくお過ごしでしょうか??

 

日本でもオーバーシュートが秒読みで
ここが大きなターニングポイントに
なるのかもしれません。。

ウィルスの特性や感染の特徴、予防方法など
調べれば調べるほど
あふれる情報のどこまでが本当なのか・・・
それもまた不安の要因になります。

 

私も、基本的なことや
ある程度は確実かな、と思う予防策を
しっかりやっているだけの日々なのですが、
そんな中で、私なりにやっていることや
工夫していること、気がついたことについて
今日は書いてみようかなと思います。

この話題、実は心が沈むばかりなのですが
少しでも何かのお役に立てばうれしいなと思います!

 

 

手洗いうがい

①手洗い&うがい

これはもう皆さんしっかりされていると思いますが

まず、うがい!

普通にお水でうがいをするだけでも十分ですが
ティートゥリーの精油を使うととってもいいです。

ティートゥリーは抗菌作用が高いので、
水に1滴落としてうがいをすると
風邪やインフルエンザの予防に効果があります。

なので、
コロナウィルスの感染予防にも有効だと思います。

ユーカリでも◎

比較的安全に使える精油なのでおすすめですよ☆

 

それから、手洗い。

これもみなさんきちんとされているはずですが
実はちょっと角度の違う問題に
私は悩まされています。

それが、手荒れ(T_T)

いつもよりも手をたくさん洗うので
手が乾燥したり、荒れたりしていませんか?^^;

特に合成の手洗いソープを使っていると
みるみる荒れるんじゃないかと思います。

外出先でトイレに入ると
もれなくあの緑の液体ソープだったりしますよね。

成分を見たときに
あぁ・・・絶対に使いたくない・・・
と思いましたが笑笑
(これはまたメルマガででも書きたいと思います)

あのソープを使っていたら
まず間違いなくひどい手荒れになってしまう
と思います。

でも、外出先だとある程度仕方がないのも事実。

わたしはなるべく石鹸を使うようにしていますが
それでも今は手荒れがひどい状態です。

なので、同時にしっかりと保湿をしていく
必要があります!

ハンドクリームはもちろんですが、
手荒れや乾燥がひどすぎてどうしようもないという場合は、
お顔と同じケアをしてあげるととってもいいです。

化粧水でお肌を整える

植物オイルをなじませる

ハンドクリームでしっかり保湿&フタをする

と、こんな感じ。
眠る前にやると効果的です。

今の季節に手荒れがひどいと
これから来る紫外線の季節にも影響が出てきますので
(手の甲とか、特に日焼けしやすい部位ですよね!)

清潔に保つためにしっかり手洗い、
それからそのあとの手の保湿ケア
これをセットにしていくといいと思います。

おすすめのハンドクリームは
以前にご紹介しているので、
そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

そのハンドクリーム、保湿しているはずが乾燥を酷くしてるかも?!

ひどい手荒れにも♪この冬のおすすめはパックスナチュロンのハンドクリーム

 

 

良く寝る

②体をすこやかに保って免疫力をあげる

漠然としすぎやろ!って感じですかね笑
すいません(^^;)

中医学では、
皮膚粘膜のバリア機能を「衛気(えき)」と言って
衛気を増やせば病気やウィルス、菌の感染から
身を守ることができると言われています。

それには、

  • 早寝早起き
  • 生活のリズムを崩さない

ことが大切。

 

それプラス、

ストレッチしたり
お風呂にゆっくり入ったり
リラックスする時間を意識的に設ける

などなど、
ストレスを溜めないようにして
体を健やかに保つのがいいですね。

 

コロナのことがあってから
わたしが大きく変えたことは実はこれです。

もともと夜型なので
いつも遅くまでダラダラと起きているのが常で
なんだかいつも倦怠感があったのですが

遅いときでも
23時までには絶対に寝るようにしてみたら
不思議と疲れることが減るようになりました。

ちょっと疲れたな、というときは
びっくりするぐらい早く寝たりもします。

その分、朝少し早めに起きて、
いろいろと雑事をすませると
気持ちもすっきりして一石二鳥ですよ〜^^

疲れたり、弱ったりしないように
自分を大切に
これを機会に生活パターンが乱れている人は
見直してみるのもいいかも!です。

 

それから、体を冷やすのもよくないので

少し暖かくはなってきましたが、
私は今はまだ絶賛「腹巻」使用中です笑

春の装いをしたくなる季節ですが、
薄着になって体を冷やしてしまわないように。

冷たい飲みものの飲み過ぎにも気をつけてください。

 

 

ハーブと精油

③ハーブや精油をうまく使う

飲み物の話からの流れでもありますが、

あたたかいハーブティで
免疫力をあげていくのも一つだと思います。

免疫力をアップさせるハーブといえば
エキナセアが有名ですよね~。

それから、エルダーフラワーや高麗人参なども
免疫力をアップするといわれています。

 

わたしはいくつかのハーブがブレンドされた
ハーブティーをよく飲みます。

ヘビロテは
岐阜県の西森ハーブティさんの
トゥルシーブレンドやエキナセアブレンド。

それから、
ゾネントアのヒルデガルドのお茶シリーズの
リラックスのお茶やエネルギーのお茶などなど。

お薬のように即効性があるわけではありませんが
穏やかに心と体の調子を整えてくれます。

 

それから、精油も積極的に使います。
菌から守るという意味でも
リラックスするという意味でも
とても役立つのが精油だと思います。

 

ティートゥリー精油

 

ティートゥリーはよく使うので大容量。
あとはお好みでいくつか持っておくと便利!

先ほどのうがいでも活用していますし、
最近のお気に入りはアロマスプレーです。

今はほとんどの方が
毎日マスクをつけていると思いますが
精油を組み合わせてアロマスプレーを作って
マスクにシュッシュッとしたり
換気のついでにシュッシュッとしたり・・・。

これはひそかに
かなり優れものだと思っています( ̄▽ ̄)

 

それから入浴のときも
精油が活躍する場面ですね〜。

湯船に垂らすと吸入にもなって
リラックス&抗菌で超おすすめ!

精油が使いにくいという場合は
バスミルクでもいいと思います。

 

特にイチオシはヴェレダのバスミルク。

とても使いやすくてリラックスできるので
私も気に入って使っています。

ちなみに好きな香りはモミ。
森林浴してるみたいで、めっちゃリラックスです^^

 
 
・・・・とこんな感じが
日々の予防で気をつけている&やっていることです。

 

感染対策も、
楽しんだり、癒されたりしながらやった方が
苦痛にならずにやれそうですよね。

精油やハーブを取り入れるのは
そういう意味ではとてもいいと思っています☆

 

特効薬があれば一番いいのですが
今はそれがないので
うまく予防したり、
感染しても発症しないように
整えていくことが
今やれる唯一のことかな、と思います。

 

そう、これすごく大事なんですけど
感染はしているけれど症状がない、という
無症状感染者というのがたくさんいるのだそうです。

自分では自覚がないので
「これくらいなら平気かも・・・」
とあちこち出歩いて、
結果的に菌を広めてしまっている
というのが今回の感染拡大の大きな要因です。

「感染したら怖い」

と思うのは当然ですが、
それだけではなくて

「自分が菌を保有していて、うつしてしまうかも」

という風に考えを逆転させる必要があります!

なので、
自分は健康だから少々出歩いてもいい
という発想は捨てて、
今の時期は正しく行動していきましょうね。

 

今日は、新型コロナの感染予防で
私が日々実践していることをお伝えしてみました。

あまりにも普通すぎて
あまり参考にならなかったかもしれませんが^^;
少しでも、お?!というものがあったら
ぜひ試してみてください。

 

現実的な対応はしっかりしつつ、
過度に心配したり、不安になったりしないように
情報を入れる操作も自分でコントロールして
日々をしっかり過ごしていきたいものです。

私も自分に言い聞かせつつ!

 

それでは今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 


夏の終わりのシンプルフェイシャル

夏の終わりのシンプルフェイシャル
紫外線や猛暑でダメージを受けた夏のお肌をリセット&ケアする
「夏の終わりのシンプルフェイシャル」40分 6,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です