100%天然のオーガニックビューティメソッドで

自分の自然美肌力を取り戻すサロン

オーガニックフェイシャル オンクレールの喜田です。

 

 

この季節は

乾燥がテーマになることが多いのですが、

お顔だけではなくて

身体、全体の乾燥に悩んでいらっしゃる方が多いと思います。

 

特に最近は

何かいいハンドクリームないですか?

とよく聞かれます。

確かに、ハンドクリームって

たっくさんの種類が出回っているけれど

結局どれがいいのか?って

よくわからないものかもしれません。

香りや使い心地もあるし

好みが大きくわかれそうでもありますね。

 

でも、

使ってるハンドクリームのせいで

さらに乾燥がひどくなってる・・・

なんてことも実はあるんです。

 

今日は

そのあたりのお話と合わせて

わたしがおすすめするハンドクリームを

ご紹介したいと思います(*^^*)

 

 

■塗っても塗っても乾燥するのはなぜ?

手がぱさぱさに乾燥していると

なんとなく不快感もあるし、

生活上、いろいろな支障が出てきますね。

 

特に事務作業をするOLさんなどは

紙がめくれないとか笑

高校生のころは、国語の先生(年配の男性)が

答案を返す時に指をなめるので

答案用紙に指の跡が・・・なんて

ホラーなことがありましたけれど笑笑

 

年齢とともに油分が減ってくるのはもちろんですが

ハンドケアに間違ったものを使うと

乾燥が余計にひどくなるということが起こります。

 

クリーム状の化粧品を作るためには

水と油分を混ぜて乳化させるために

必ず乳化剤が必要になるというお話は

たびたびさせていただいていますね。

 

この乳化剤の役割として

合成界面活性剤が使われていたら

少々、厄介なことになります。

 

合成界面活性剤は

タンパク質を溶かしてしまう作用があるので

お肌の表面が少しずつ剥がされて

知らないうちに薄くなってしまいます。

そのため、

肌が本来もっている保護機能(バリア機能)が

働かなく、水分を保つことができなくなってしまって

結果的に乾燥が進んでいきます。

 

ハンドクリームはクリーム状なので

もちろん、乳化剤が使用されていると思いますが、

合成界面活性剤が使われていた場合、

上のような理由から

保湿をしようとして塗っているのに

乾燥が改善されるどころか

より乾燥が進んでしまうということになってしまいます。

 

でも、塗ったら潤った感じがしますけど・・・

 

はい、そのときは潤った気がしますよね。

植物オイルや保湿成分が配合されていて

お肌が一時的に潤うケースもあるかとは思いますが、

ポリマーが合わせて配合されていて

お肌の表面に膜をはり、

潤った感触を出しているだけ、

なんてことがあるので注意が必要です。

 

そこで、やはりおすすめしたいのが

合成界面活性剤、ポリマー、防腐剤などが

一切配合されていない、

天然成分100%のハンドクリームです。

 

天然成分100%のハンドクリームって

探しても、

 

意外とない・・・

 

その時点でけっこう難しいのですが

さらに使い心地もよく、

香りやプラスアルファの成分がよいものを

わたしチョイスで

2つご紹介いたしますね^^

 

■香り重視!おすすめハンドクリームはこれ

まずはこちら

フルーツルーツの

ハンド&ネイルクリーム。

フルーツルーツは

国産のフルーツやハーブを使った

オーガニックコスメを作られているメーカーで

特徴はその香り!

フルーツやハーブの香りが

と~~ってもよくて

うっとりするものばかり。

とても天然で香りづけされているとは思えない

アイテム揃いです。

 

こちらのハンド&ネイルクリームもしかり。

香りがローズとラベンダーの2種類あります。

ローズはつけているだけで

「喜田さんからいい香りがします!」

と言われるぐらいの華やかで甘い香り。

でも合成香料のような嫌な感じはもちろんありません。

 

ラベンダーもしっかり香りがありますが

ローズよりはやわらかく控えめな香りですね。

 

もう一つとても変わっているのが

乳化にクレイが使われていること。

なので、クリームの色がすこし淡いグリーンで

最初に手に取ると、

と思ってしまうかもしれません^^

こんな感じ。

淡いグリーンですね^^

 

さらに

となるのが、その感触。

クレイがぴたっと肌に吸いつくので

なんとも不思議な新触感。

なんとなく伸びが悪いし、

潤わないんじゃないの、これ?

と思ってしまうのですが

つけてしばらくすると

べたべたしないのに、潤いがある~~

という不思議な感覚が病みつきになります^^

 

また、配合されている大豆発酵エキスに

爪の形成を補う作用があるので、

二枚爪やささくれにも効果が期待できます(*^^*)

 

■手のくすみ・黒ずみまでなくしたいならこっち!

ハンドクリームを使う目的は保湿。

なので、潤うことを重視してしまいがちですが

保湿だけじゃなくて

使っているうちに手のくすみがとれて

透明感が出てきたら・・?

 

絶対、いい!!

 

ですよね^^

 

このアルテのハンドクリームは

まさに、そのいい!!がかなうハンドクリーム。

肌にうるおいを与える植物オイルやエキスは

もちろんですが、

シャクヤクエキスやドクダミエキス、

ハトムギエキスなどなど

くすみやシミに効果が高いとされる

植物エキスがたくさん配合されています。

 

使ううちに肌が改善されていくって

お顔のことには

そういうことを敏感に気にする方も

多いと思うのですが、

「手」となるとそんなに意識しないかも

しれません。

でも、

いつもわたしが言うのですが

 

女の年齢というものは~!

首に出る!

そして、手にも出る!

 

ものなのですよ(^◇^)

なので、

ほったらかしになりがちな

首、手まで

しっかりケアをしてあげることが大切。

 

その点でいくと

このハンドクリームは最高。

しかも天然成分100%って

もういうことない優秀アイテムだと思います!

 

天然成分のレシチンで乳化しているので

テクスチャは通常のクリームよりも

少しゆるめ。

伸びも浸透もとてもよく、

馴染みやすいクリームです^^

 

 

■まとめ

乾燥する仕組みは

お顔も身体も全部同じです。

合成界面活性剤やポリマーが配合されている

ハンドクリームを

いくらたくさんつけても

その時は潤ったように思っても

根本的な改善にはならず

乾燥は続きます。

それも、ひどくなりながら・・・^^;

 

合成成分が配合されているものは避け、

肌力をあげていく、というケアは

お顔だけではなく

もちろん全身にやっていってほしいケアです。

 

ご紹介したハンドクリームは

どちらも合成界面活性剤や合成防腐剤など一切使われていない

天然成分100%なので

使っていると

日々、必要な潤いを補いながら

健康できれいな手肌を育てていくことができますよ(*^^*)

 

いつまでも

同じ頻度でハンドクリームを塗らないといけない

そんな無限ループから卒業したい方は

ぜひ使ってみてください。

 

使ううちに、肌が改善されると

塗る頻度も減ってきますからね^^

 

どっちにしようか迷ったら・・・

香りを楽しみたいならフルーツルーツ、

成分重視ならアルテ、でしょうか^^

 

ちなみにわたしは

両方を使い分けています^m^

 

アルテのハンドクリームは

オンクレールにてお取り扱いしておりますので

気になるかたはぜひ♥

 

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

 







初回30%OFF!トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




お友達追加・フォローお待ちしています!