目の下のクマを消すにはどうしたらいい?効果的なケアについて考える②


100%天然成分のオーガニックケアで
絶対きれいになる、ずっときれいでいるためのサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

前回の続きです!

 

目の下のクマを消すにはどうしたらいい?効果的なケアについて考える①

 

目の下にクマができるのは
複合的な原因があって、
大きく考えると以下の4つが考えられる、
というお話でした。

1. 色素沈着
2. 老化
3. 遺伝的なもの
4. ライフスタイル

それでは順番に見ていきましょう〜。

 

 

1. 色素沈着

クレンジング

メラニン色素が沈着してしまうことで
目の下や目の周辺の肌色が濃くなってしまう
パターンです。

色素沈着の原因は、
紫外線を浴びてしまったことによって
メラニンが発生し、
それがうまく排出されずに沈着してしまうこと。

それから
メイク落としやスキンケアのときに
目をこすったり、強い刺激を与えることも
色素沈着の原因になります。

強い刺激
→お肌がダメージを受ける
→ターンオーバーが乱れる
→メラニン色素が排出されず沈着する

という感じですね。

 

紫外線の影響というのも
もちろん考えられるのですが

それよりもずばり、強い刺激!
これ、大きいんじゃないかなと思っています。

私の場合もおそらくそうで、
若いころから30代まで
ず〜〜〜っとアイメイクはごってごてにやっていて
メイクを落とすときも
リムーバーでけっこうゴシゴシやっていたんです(^_^;)

そのダメージのせいで
今の私のクマはあるような気がしてなりません笑

 

2. 老化

老化

年齢とともにどうしても筋力が衰えてくるので
お肌のたるみが起こってきます。

眼球を支える筋力も下がってくるので
目の下に余計なたるみができたり、
影ができたり(影クマとも言われていますね)して
目の周りがすっきりしない印象になります。

また、加齢とともに皮膚も薄くなってくるので
まぶたの下の血管や筋肉が透けてみえて
それがクマとなって見えるということもあります。

 

3. 遺伝的なもの

もともと皮膚が薄い人
老化に関係なく血管が透けてみえてしまいます。
また、
ほおの膨らみが足りない人などは
目の下とほおとの間に境目ができてしまって
影クマになってしまうこともあります。

うーん、こればっかりは・・・・
後天的なことではなくて
生まれ持ってのことなので
外科的な処置をしない限りは
原因としては避けられないものに
なってきてしまいますね。

 

4. ライフスタイル

ライフスタイル改善

目の下のクマは生活スタイルや食生活
けっこう直結しているんですよね(^_^;)

たとえば、睡眠不足、疲労の蓄積、
冷え性、血行不良、眼を酷使する・・・などは
目の下のクマになりやすいです。
これは経験のある方は多いと思います。

それから、
深酒、喫煙、カフェインの取り過ぎも
目の下のクマを濃くする原因になると言われています。

 

 

■複合的な原因にうまく対処していくケア

目の下のクマを消すには

4つの大きな原因について見てきましたが、
この原因をまんべんなく解消していくのが
目の下のクマを消すためには
有効かなと思います。

3番目の「遺伝的なもの」については
骨格や肌質などの問題になってくるので
これはおいておいたとして

実際には3つの原因ということに
なりますよね。

では今度はこの3つに対しての対処法について
見ていきましょう!

 

1. 色素沈着には美白と保湿

これは顔にできたシミと同じで
お肌のターンオーバーを整える&促進すること。

そのためには保湿が一番!

ふだん使っているバルサムやクリームを
目元だけ重ねづけしたり
美容液をつけても◎

また、くすみを改善したり
美白効果のある成分が配合されているものを
選ぶとなおよし!です。

そしてもちろん、
これ以上は紫外線を浴びないように
日焼け・紫外線対策も大事ですし、

メイクオフや洗顔のときに目の周りに
強い刺激を与えたり
ふだんから目をこすったりしないように
気をつけることもとっても大切です。

 

2. 老化には筋トレ

老化・・・・イヤですね。
書いていてもイヤになる笑

これは、身体全体と同じで
やはりある程度は鍛えてあげること
が大切だと思います。

顔全体の表情筋や
目の周りの眼輪筋を鍛えること。

目をぎゅーっと閉じて
大きくパッと開いたり
目を大きくぐるりと回すなどの目の運動を
するのもいいですし、

ふだんからよく笑って
表情を豊かにするように意識をしても
とてもいいと思います。

それから、
色素沈着のところでもおすすめした保湿や
マッサージも老化対策にはとても有効です。

 

4. ライフスタイルは可能な範囲で改善

一番難しそうなのがこれ^^;

これはもう、できるところから
少しずつ気をつけるようにしていくようにしましょう!

なるべく早く寝る、バランスの取れた食事をする
軽いストレッチや運動をしてストレスをためないようにする
身体を冷やさないようにする
お酒や嗜好品を控える
アイピローやアイマスクで目をあたためる

などなど。

こんなの全部やってる
超健康的な人って逆に怪しい・・・

って思っちゃうんですけどね笑

なので、
できるところから、可能な範囲で
気をつけていくといいのかなと思います。

 

 

■まとめ

ということで、
最後に簡単にまとめてみたいと思います。

まず、目の下のクマの原因で考えられる
大きなものは4つ。

1.  色素沈着
2.  老化
3.  遺伝的なもの
4.  ライフスタイル

そして、クマを消したいなら
4つのうち、3以外の原因に
総合的に対処していくことを意識する。

1.  色素沈着→保湿、美白、目に刺激を与えない
2.  老化→筋肉を鍛える、保湿
4.  ライフスタイル→食事や生活習慣を可能な範囲で改善してみる

 

目の下のクマは
何か一つの原因というよりも、
いろいろな要因が重なって起こってしまうものだと
思います。

また、すごく大切なことは
体調、食事、ストレス度合いや
身体の調子、女性ならホルモンバランスなど
そのときの状態によって
日々変わってくるものでもある、ということ。

たとえば、今日はそうでもないのに
次の日はクマがくっきり濃くなってたり・・・
そしてまたしばらくすると戻る
みたいな感じですね。

なので
あまり神経質に一喜一憂せずに
気長に、全体のクマの状態を
底上げして改善していくようなイメージの方が
いいと思いますよ(*^_^*)

 

目の下のクマで悩んでいる、消したい!
という方はぜひ参考にしてみてくださいね。

わたしも日々ケアをしながら
またクマのその後をレポートしていきたいと
思います☆

 

 

■おまけ

さて、色素沈着や老化などで
保湿や美白ケアがよい、とお伝えしたので、
できればおすすめのアイケアアイテムを
ご紹介したいと思ったのですが・・・

実は、アイケアに特化したもので
これ!という効果的なものに
わたしもまだ出会っていません・・・・(T_T)

ただ、
あえてアイケア用というアイテムを探さなくても
保湿力の高いものや
くすみによいアイテムを目元に使っていけば
十分かな、とも思います。

たとえば、サロンでおすすめしているものは
アルテの紫草クリームローズバームなど。

これを重ねづけすれば
目元ケアにもぴったりです☆

とはいえど、
がつんと何か効果的なアイテムがあれば
わたしも試してみたいと
常々思っているので
また何か出会いがあったら
ご紹介していきますね。

 

それでは、今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 


夏の終わりのシンプルフェイシャル

夏の終わりのシンプルフェイシャル
紫外線や猛暑でダメージを受けた夏のお肌をリセット&ケアする
「夏の終わりのシンプルフェイシャル」40分 6,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です