100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

オーガニックコスメには興味があるけれど、

「なんで天然成分100%がそんなにいいのか?」

「天然成分100%じゃないと絶対だめなのか?」

と感じていらっしゃる方、
多いのではないかと思います。

そこで今日は、
そのあたりの疑問について
わたしの体験を交えて
改めて書いてみたいと思います!

 

 

天然成分100%オーガニックコスメ

究極は自分でいいと思うものを選ぶ、でよい

一言でオーガニックコスメと言っても、
これといった基準があるわけではない
というお話は
ブログでもよくさせていただいています。

 

【参考記事】
オーガニックコスメを選ぶときに気をつけたいこと

 

そのため、成分もバラバラだったり、
中にはとんでもオーガニックコスメもあったりして
選ぶのは本当に難しいと思います。

わたしがコスメを選ぶときは
必ず天然成分100%であることを基準にしていますが、
いろいろな方とお話していると

「わたしはそこまでこだわりないんです」

「そんなに神経質になるのはちょっと」

「やっぱりおしゃれなものとか流行りのものも気になるし」

というお声も実はとってもよく聞きます。

 

そんなときは、
「いやいやいや、そりゃ、ダメっしょ?」
とかは言いません笑

考え方もそれぞれだし、
自分が、いい!と思ったものが
やはりいいんだと思うからです。

自分の考えではないのに
無理をしてしまうと、それがストレスになって
その方がお肌にはもっと悪いですしね!

なので、わたしもサロンやお話会などで
いろいろと知識や情報をお伝えはするけれど、
最後はご自身の判断で
何を使うか決めていただくようにしています。

 

どこを選んでいくのか、自分のポジションを決める

オーガニックコスメにも段階のようなものがあると
わたしは思っていて、

例えば、ざっくりですがこんな感じです。

 

①合成成分が何十種類も入ってるいわゆるケミカルコスメ
→これはNG。さすがにこれは使うのはやめていただくよう説得します笑

無添加化粧品や自然化粧品
→上記のケミカルコスメよりは、成分に多少の配慮がされているかな、レベル。

③合成界面活性剤や合成防腐剤が入っているが、1〜2種類でとどめているもの
→無添加・自然派よりもさらにベター。

④天然成分100%で作られたコスメ
→お肌の健康にも美にももっともおすすめしたいレベル。

 

これでいくなら、
①を使っていた人が②を使うようになる
→さらに意識するようになって③を使うようになる

このように、
天然成分100%でなかったとしても
よりベターな方を選んでいくことで
お肌は格段に健康にきれいになっていきます。

なので、自分が
どのポジションでスキンケアをしていくのか
をしっかりと感じて決めていくといいですよね。

少しずつでも
お肌には確実によい方を選んでいく
ということ、とっても大事だと思います。

 

 

 

天然成分100%オーガニックコスメ

それでも100%天然成分がいい!の理由

それじゃ、結局、合成成分が入っていても
別にいいってことになるんじゃないんですか?

というと、そうではないです。
わたしは絶対に
天然成分100%押しです笑

これは、なぜかっていうと
実はわたしが体感したからなんですよね。

 

オーガニックコスメを使い始めた10年以上前は
ドクターハウシュカやマルティナ、
ヴェレダなどのヨーロッパブランドのコスメを
使っていました。

特にマルティナに関しては
つい3年前までずっと愛用していたんですが

当時は、成分に関する知識や
オーガニックコスメの基準についても
まったく知らない状態。

自分が使っているものは
オーガニック植物を原料にした
ナチュラルコスメだからお肌にいい、
と思って使っていました。

実際、ケミカルコスメを使っていたときよりも
格段にお肌がきれいになったし、
トラブルに見舞われることもなくなり、
とても満足していました。

一番はじめに書いた、
①よりは②、②よりは③っていうのが
このあたりの話ですよね!

 

ところが!です。

 

オーガニックコスメに関して
より深く学んで、
成分のこともよくわかってきたところで、
自分が使っているものには
微量であっても合成成分が含まれていた
ということを知り、
そのときに、天然成分100%のコスメ
全部切り替えたんですね。

そうしたら、

肌の状態がぐいーんと上がって
ステージがワンラックアップしたみたいに
ものすごくきれいになった
んです。

 

きれい度アップ

 

会う人会う人に
「なんか最近さらにパワーアップしてない?」
と言われました。

美肌の底上げ感がほんとにすごかったんです。

それで、

決して
その前の状態が悪かったわけではないし、
使っていたコスメも悪いわけではなかったけど

でも、
合成成分がまったく入ってない
コスメの力ってこれか!!!

 

って、なんというか
ものすごく感動した!
そんな経験をしました。

 

 

天然成分100%だから出る力がある

植物には、エキス一滴にも
ものすごくたくさんの成分が含まれていて
現代の科学でも
全部は解明されていません。

たとえば、どくだみなら
美白、くすみ予防、抗炎症、毒素の排出などなど
一つの植物成分に
いろいろな働きがあるのは
含まれている成分の多さのせいなんですね。

でも、
せっかくのこの力、
合成成分と混ざってしまうことで
うまく発揮されなかったり
効果が弱くなったりすると言われています。

ふ〜ん・・・って思うでしょ?

これは、たぶん
自分で感じてみないとわからない部分じゃないかな
って思います。

わたしの場合は、
それを自分でしっかりと体感したので
もう絶対に天然成分100%じゃないと
ダメやなぁとなったんです^^

ダメというか、
せっかくなのにもったいない
という感じでしょうか。

どうせ成分に配慮したコスメを使うなら、
もっと大きな効果を得られる
天然成分100%までいってしまった方が
絶対にお得だな、これは!
という感じですね(*^_^*)

 

 

もしも腑に落ちるなら選んでみて

天然成分100%じゃないと絶対にダメなのか
といえば、答えはNO

コスメを選んでいくときは
まずは、自分でどの立ち位置で納得できるか
しっかり軸を持っておくことが一番。

自分の無理のない範囲で
ストレスを感じずスキンケアするのが大正解です。

 

天然成分100%がそんなにいいのか?
といえば、答えはYESです!

もし少しでも好奇心があったり、
使ってみようかな?という気持ちがあるなら
せっかくなので天然成分100%にこだわって
トライしてみてください。

ほんの数パーセントの合成成分によって
ものすごく大きな違いがある、
ということを必ず感じることができると思います。

その、違う!!って感じが腑に落ちたときには
たぶん無理なく天然成分100%のコスメを
選びたくなると思いますよ♪

 

ちなみに、もっと言えば・・・

天然成分100%を使う大切な理由としては
大気汚染や水質汚染などの
環境問題にも配慮していくため
というのもあります。

自分のお肌や健康のためだけでなく
地球の健康も考える
ということですね^^

ここまで考えることができたら
さらにさらに素敵ですよね〜〜(*^_^*)

 

それでは今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!

 

 







初回30%OFF!トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




お友達追加・フォローお待ちしています!