オーガニックフェイシャル オンクレールの喜田です。

 

以前にも少しお伝えしましたが、

お客様に

「保湿ケアってどうされてますか?」

とお聞きすると、

「化粧水をばしゃばしゃに使ってます」

とおっしゃる方が比較的たくさんいらっしゃいます。

 

テレビや雑誌などで、

化粧水でしっかり保湿

と謳ってる場合も多いので、

化粧水で保湿ができるもの

と思ってしまうのは仕方がないかもしれません。

 

しかし!

 

化粧水は本来は保湿機能を目的としていない

 

と考えていただいた方がよいかと思います。

 

化粧水は、

保湿をするというよりも

 

お肌を整える=整肌

 

の役割を目的として使用するアイテムです。

 

①洗顔後の毛穴・お肌を整える
②お肌を清潔にする
③そして、その次の乳液や美容液、クリームなどを
スムーズにお肌に取り入れる

 

ためのアイテムとなります。

 

そのため、

化粧水にいろいろな美容成分・有効成分が配合されているものも

たくさん出回っていますが

わたしの考えとしては、

どちらかといえば化粧水は

 

自分の肌に合うもの
香りや使い心地がよいもの
シンプルな成分のもの

 

を選ばれて、

保湿はそのあとにくる、

 

乳液や美容液、クリームなどに重点を置いていく

 

のがよいかと思います^^

 

逆にいえば、

あれこれと美容成分が配合されている化粧水を使っているなら、

そのあとの美容液をスキップしてしまってもいい、

ということにもなりますね。

 

オーガニックブランドが展開している化粧水は

たいていは、とろみがなく、さっぱりとしたものが主流です。

わたしも切り替えをした当時は、

美容成分配合、という日本製の化粧水を使っていて

そのこっくりとしてとろみのある使い心地に慣れていたので、

このさっぱりしたしゃばしゃばの化粧水が

なんとも物足りなく・・・(^_^;)

 

でも、今は逆に、

美容成分が入っているものは、

使用後に顔に膜が張っているような感じがして

とても苦手です。

 

きちんとアイテムの役割を理解していれば、

選ぶときの判断ができるようにもなりますし、

正しい使い方ができるようにもなりますね。

 

ばしゃばしゃ使うのがストレス解消!

というのであれば、それはそれでかまいませんが笑、

化粧水はばしゃばしゃ使わなくても、大丈夫です(*^^*)

 

それよりは、次に続くステップのために

やさしく丁寧にお肌を整えてあげてくださいね。

 

 

 

 

 







初回30%OFF!トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




お友達追加・フォローお待ちしています!