こんばんは!喜田有紀子です。

いつもブログを読んでくださって
ありがとうございます。

ゴールデンウィークまでカウントダウンですね!
どこかにおでかけのご予定はありますか?

どこに行っても人が多いので、
衣替えをしながらおうちでゆったり過ごすのも
いいですよね^^

わたしはたいてい、後者です笑

 

さて、今日は、
わたしのCA時代のお話をしてみたいと思います。

プロフィールなどには
書かせていただいているのですが、
私はそのむかし、
国際線の客室乗務員をしていました。

それほど長い乗務期間ではなかったけれど、
本当に貴重な経験をたくさんすることができました。
乗務中には、素晴らしい出来事も数々ありました。

今日はそんな素晴らしい出来事の一つを
ご紹介しますね。

今回はコスメやスキンケアから
大きく離れてしまうので、
もしご興味があれば、
ぜひ読んでみてくださいね。

 

 

入社してまもなく、
まだ新人だったころの話です。

乗務していたヨーロッパ線に
ある白人カップルが搭乗してきました。

奥様は妊婦さんでした。

わたしは、
まだまだ慣れない仕事と先輩たちへの気遣いで、
いっぱいいっぱいにテンパっていました。

必死の形相で仕事をしていた時代です笑

飛行機が離陸して水平飛行に入り、
シートベルト着用サインが消えました。

さぁ!食事の用意!戦争が始まる!(>_<)
という、必死の形相の中でも
最も必死な形相に入るとき、

突然、さっきの白人男性が
わたしに話しかけてきたんです。

 

「すいません、他に席は空いていないでしょうか?」

 

えええ??
よりによって、なんでこのタイミングで??

 

たぶん、お客様に対してあるまじき
すごく怪訝な顔をしてしまっていたと思います。

でも、そんなわたしの顔のことを
気にする余裕もないくらいに
その男性はものすごく悲壮な感じでした。

「座席の間隔が狭すぎて、
妻がしんどがっているんです!」

そうだ、奥様は妊婦さんだった!

男性と一緒に座席まで行ってみると
奥様は大きなお腹で狭いシートに座って
ものすごく辛そうにしていました。

 

妊婦さんが飛行機の中で出産、
なんて話はたまにニュースなんかで
取り上げられたりしていますよね。

無事に出産した、というケースならまだいいけれど
妊婦さんにとって、長時間フライトというのは
大袈裟ではなく、
生死にかかわる可能性も秘めている
とても危険な状況なんです。

 

辛そうな妊婦さんを目の当たりにして、
とにかくなんとかしなければ!
と大急ぎでギャレー(飛行機内のキッチン)
に行きました。

食事の用意をしているときのギャレーというのは、
もう、戦争のようになっていて、
CAはみんなピリピリしています。

先輩たちはものすごくコワイです笑笑

でも、そんなこと言ってる場合じゃないので、
ビビりながらも必死で事情を説明しました。

 

怖かったです笑

 

なんとかパーサー(エコノミークラスのチーフ)に
状況を把握してもらえて、
前に座席のない最前列のシートに、
その白人カップルを案内することができました。

そしてお食事のご提供という名の戦争が始まり・・・

その後も、
いっぱいいっぱいで
ゆとりのない12時間のフライトをこなすうち、
その白人カップルとの出来事は
すっかり忘れてしまっていました。

 

そして、
無事に着陸。

 

お客様をお見送りしながら、

おわった〜〜〜〜〜〜

心の底から安堵の息・・・

をつこうとしたその時、
お客様の流れが悪いなぁと思っていたら、
降りていくお客様を逆行してくるという
大迷惑行為をするお客様がいる?!

最後の最後にやめて〜〜(>_<)

と思っていたら、
お客様の流れの間から現れたのは、
さきほどの白人男性でした。

男性はわたしをめがけてやってきて、

「あなたのこと、探しました。
おかげで、妻も
楽にフライトを終えることができました。
本当にありがとう。
とても助かりました
僕も妻もとても感謝しています。」

こんな風に言ってくれたんです。

な、な、なんと〜〜〜!(>_<)

着陸後は誰もが少しでも早く
飛行機を降りたいもの。

ましてや奥様の状態から考えても、
真っ先に降りて行ってもおかしくないのに
他のお客様に迷惑がられながら、
人の流れを逆行してまで
わざわざわたしに御礼を言いに来てくれたなんて!!

わたしは仕事の一環として
当たり前のことをやっただけなのに・・・

 

と、心がじ~~~~~~~んとなりました。

 

ええ話や〜〜〜〜笑

 

しかも・・・
お客様が逆行してお礼を言いに来てくれる
というこの出来事は、
ありがたいことに
CA時代に2度も経験しました^^

 

接客のお仕事って大変な部分もたくさんあるけれど、
人と人との関わりを
ダイレクトに経験できるお仕事でもあると思います。

それから、意外にも
サービスを提供する側が受け取ることが多い、
とってもいい仕事だと思っています。

CAを辞めてから、
接客とは違う仕事をしていた時期も
長くありましたけど、
いま、またセラピストとして
お客様と接する機会を持つことができて、
実は密かに楽しみに思っています。

これからきっとまた
心がほんわかする素敵な出来事が
たくさんあるだろうなぁ、なんちゃって^^

 

そのときは、
またここでお話するので
一緒にほんわかしましょう♥️

暗〜い話とか、否定的な話より、
ほんわかした話の方が絶対いいですよね〜^^

 

それでは、今日はこのへんで。

おやすみなさい。

 

 

 







トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




オンクレールオンラインショップはこちら!

オンクレールオンラインショップ




お友達追加・フォローお待ちしています!