こんばんは!喜田有紀子です。

いつもブログを読んでくださって、
ありがとうございます。

 

台風の影響か、
今日は暑さもマシでしたね。

各地でまたいろいろな被害が出ているようです。
どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

 

 

さてさて、先週は
前々からずっと気になっていた
ホームページのサーバーのお引越しをいたしました。

今まではロリポップを使っていたのですが
いろいろ調べていると
ロリポップは遅いという声が多くて・・・

そのあたり、何も考えずに契約したこともあって
気づいたころには時すでに遅し。。

それでも、
いつかなんとかしたいなぁとは思っていたので
今回、ロリポップの契約更新のタイミングで
エックスサーバーにお引越しをすることを
決意したのでした!

 

とはいえど、
サーバーのお引越しなんて
素人でできるのか(^_^;)
本来ならプロにお願いしたいところだけど
それなりに費用もかかってくることだし
人生、なにごともチャレンジ!
ということで、
いざ!自力サーバー引越しにトライ!

 

参考にさせていただいたのは、こちらのサイトです。
ロリポップからエックスサーバーに移転する方法

 

準備期間としてまずはこちらの手順を熟読、
翌週に実際に引越し作業にあてるように
スケジューリングして
契約更新から逆算して約2週間の時間を設けました。

ほんとにできるのか(^_^;)
ものすごーく不安だったけど、
結果、無事に引越し大成功!!!

 

ただし・・・・

わたしは途中で
つまづいてしまい、このサイトの通りには行かなかった。笑

どこでつまづいたか、というと

わたしの場合、
httpsサイトのお引越しだったこと。

このサイトの手順は
最初にも書いてあるとおり、
あくまでhttpサイトの場合の手順なんです。

そう書いてあるのに
まぁ、なんとかなるやろ〜
と変なところで脳天気を発揮して
引越し作業を進めてしまったんですね、わたし。

そしたら、
やっぱりうまくいかなかった笑

わはは
ほんとに、バカ。笑笑

 

じゃあ、httpsサイトの場合はどうしたらいいの?
ってことなのですが、
わたしが調べた限りでは、
以下の2つのチョイスになります。

  1. 引越元サイトをいったんhttpsからhttpに戻しておいてから、引越し作業をする。
  2. エックスサーバー側で有料のSSLを契約する。

httpsサイトのお引越しでのトラブルを
どう解消するかはこちらのサイトを
参考にさせていただきました。
エックスサーバーへSSL(https)サイトを移転する際の注意点

たいていのことは調べると出てくるから
ネットって本当に便利ですよねぇ・・・

こちらのサイトで言われているとおり、
httpsをいったんhttpに戻すというのも
いろいろな面で心配があるので、
わたしも②を選択。

想定していなかった費用が
発生することになったけれど
スムーズに引越しできるならもう、しょうがない笑

それに、年間1,000円と、
それほど大きな額でもなかったので
ひとまず許容範囲ということで。

 

途中で、こりゃムリか、と思ったけれど
みごと、自力引越しに成功いたしました(^^♪

安定するまではあまり触らない方がいいとのことで
準備期間からカウントして、
この2週間は
少しブログも控えめにしていたのですが、
ようやく心おきなく更新できそうです。

 

ところで、実際にお引越しをしてみたら
エックスサーバー、めっちゃ速い!!

こんなにはっきりわかるとは思っていなかった!
というか、それまでロリポップがいかに遅かったか
気づいてなかったね、ほんとに。

 

というわけで、
いま、見ていただいているのは
お引越し後のNewホームページ&ブログです♪

見た目は何も変わってないけど笑

 

見た目は変わってないけど
なんとなくリニューアル感があって
謎にちょっとうきうき。

どんなことでも
心機一転することって
なんとなく気分がいいものですね^^

これからは
表示も速くて
ささっと見ていただけると思うので、
ぜひぜひブログ読んでください( ´▽`)

 

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい。

 

 

 

 







初回30%OFF!トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




お友達追加・フォローお待ちしています!