アイシャドウ、眉・・メイクが老け顔を作ってしまう?


100%天然成分のオーガニックケアで
絶対きれいになる、ずっときれいでいるためのサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

先日ご紹介したハートチャクラ。

やっぱりコスメを新調すると
気分があがりますよね〜(*^_^*)

 

MIMCビオモイスチュアアイシャド ハートチャクラで目元が秋色になりました

 

いつもヘアカットは
神戸のマリさんにお世話になっているのですが
マリさんは神戸コレクションで
モデルさんのヘアメイクも担当されている
ヘアメイクのベテラン&おしゃれなスタイリストさんなんです☆

 

 

そのマリさんに
以前、メイクレッスンを受けさせてもらったんですが
と〜っても勉強になりました。

メイクの仕方ひとつで
本当にガラッと変わっちゃいますもんね。

 

そのときに目からウロコの衝撃だったのが
アイシャドウのつけ方。

それまではアイシャドウを
目尻を濃くして
目頭に向かってグラデーションしていくような
色味の置き方をしてたんですよね。

 

アイシャドウのいれかた

 

でもこれってなんと・・・

老けて見える!!!

 

レッスン受けながら

グラデーションは老けさせる

という明言が飛び出すほど笑笑

 

もちろんグラデーションでつけていいんですが

目尻→目頭ではなく
目のキワ→アイホール全体にぼかす

という感じの方が
老けない、そして顔が明るくなるんです。

 

アイシャドウのいれかた

 

そのときの写真を撮ってればよかったんですけど
写真がなくてごめんなさいーー(T_T)

 

目尻→目頭グラデはやってしまいがちだし
特にわたしたち世代って
これが主流だったような。

二重だったり一重だったり
目によってメイク方法も違うので
そうじゃない方もいらっしゃるかもですが。。

 

レッスン以来、わたしも
アイシャドウは目のキワ→アイホールで
ぼかして使うようにしています。

もし知らず知らずにやってしまっていたら
脱老け顔のために
グラデの方向を変えてみてください(^_^;)

 

 

それから眉。

眉を弓形に描く際に
眉を細くしすぎて
目と眉の間隔があきすぎるのも
老け顔を作る原因。

昔は細〜い眉がはやっていたこともありましたが
あまり目と眉の間隔をあけすぎないように
少し太めに描くのがおすすめです。

 

 

と、言っておきながら
このMIMCのハートチャクラに限っては
やっぱり目尻にポイントを置いた方が
きれいに仕上がりました。

もし誰かに老け顔って言われたら
そのときはやめますね笑

 

メイクひとつで老けちゃうってこわいですよね(^_^;)

せっかくアンチエイジングケアやってても
意味ない〜〜笑

ふだんのメイクでぜひチェックしてみてくださいね☆

 

それでは今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 


夏の終わりのシンプルフェイシャル

夏の終わりのシンプルフェイシャル
紫外線や猛暑でダメージを受けた夏のお肌をリセット&ケアする
「夏の終わりのシンプルフェイシャル」40分 6,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です