お肌を傷めずに艶肌に仕上げるための優秀パウダーを求む!


100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

前回クオンのBBパウダーについて
少し書いたのですが
ご質問をいただいた同じお客様から

仕上がりがマットですよね

というお声もいただいたんですね。

 

クオンのシンクロナイザーBBパウダーはナノ粒子?

 

わたしはこのクオンのBBパウダーが気に入って
毎年夏は必ず愛用しているのですが
なるほど、確かにマットといえば
マットな仕上がりなのかな・・・と。

わたしも以前は艶のある仕上がりが好きで
ファンデーションやフェイスパウダーも
艶感のあるものばかりを選んでいましたね〜。

でも
ファンデーションをしなくなってからは
すっかりその感覚が抜け落ちてしまっていて
最近はまったく意識をしていませんでした。

艶感、たしかにほしいですよね!

 

 

パウダーファンデーション

艶感を出したいとなると
ファンデーションに
クリームタイプやリキッドタイプを選ぶのが
手っ取り早くはなるのですが

クリーム、リキッドの場合
オーガニックやミネラルなど
いくらお肌に優しい成分だったとしても
どうしても毛穴詰まりを起こしやすくなります。

なのでやはり
お肌の健康面や美肌を目指す観点でいくと
パウダータイプのものをお使いになるのが
結果的にはいいのではないかなと思います。

 

わたしも
何もつけずにすっぴんでいるときの方が
お肌がツヤツヤなのですが
紫外線や外部環境からお肌を守るため、と
パウダーをつけると艶消し状態にはなります(^_^;)

もったいないなぁと思いながらも
お肌を守る方が大切なので
夏はある程度はしかたないかなとも思います。

 

クオンのBBパウダーでの仕上がりは
実はわたしはそこまでマットには感じなくて
つけてから少し時間がたってなじんでくると
ナチュラルな艶感が出ると感じているのですが
艶々☆☆の仕上がりがお好みの場合には
確かにマットと感じてしまうかもしれません。

アルテのフェイスパウダー
もう少し艶の残る仕上がりになるので
アルテのフェイスパウダーのみで過ごす
秋冬に比べると、
夏の間はやはり多少はマット肌になるかな・・・

 

陶器肌になる?!ローズと真珠のフェイスパウダー

 

結局は艶感をどこまで求めるか?
というお話にはなってくるかと思うのですが
個人的にはナチュラルな艶感をおすすめしつつ笑
艶々☆☆肌がいい!というお気持ちも
と〜〜ってもよくわかるので
そこをクリアできる何かいい案があれば
一発解決なのになぁ〜と感じています。

 

つまりは・・・

成分がOKで
すべてノンナノ粒子で
かつ、艶感が出る紫外線防止パウダー

次に探すのはこれですね〜〜笑笑

 

ざっと見たところでは
今のところぴったりの製品はなさそうな・・・

かなりハードルが高そうですが
そんな理想の製品を求めていろいろ探ってみて
発掘したあかつきには
またこちらでシェアしたいと思います(*^_^*)

 

それでは今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

 


夏の終わりのシンプルフェイシャル

夏の終わりのシンプルフェイシャル
紫外線や猛暑でダメージを受けた夏のお肌をリセット&ケアする
「夏の終わりのシンプルフェイシャル」40分 6,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です