憧れの仕事についたのにそんな理由で??私はこれでCAを辞めました


こんにちは!
オンクレールの喜田です。

 

「絶対きれいになる、ずっときれいでいる」

 


今後はこのタイトルを胸に
活動していこう!

ってなことを
少し前にブログに書きました^^

キーワードは「絶対きれいになる、ずっときれいでいる」

このタイトルを考えていたときに
昔々までさかのぼって
自分史を整理した、という話をしたのですが

その時に
私が追求するところは
「美」だったって気づいたわけですが

なぜ気づいたかというと
思い当たることを発見したからなのですが
その発見というのが
そこそこな衝撃というか、気づきで
自分的にはなんかものすごく納得でした^^;

 

もう20年以上たっても
いまだにたまに質問される

 

「どうしてCAやめちゃったんですか?」

 

これなんですね〜笑

この質問は
今まで本当に、本当に、
何度となく聞かれた質問です。

だいたいそのときは
「身体を壊したので」
と答えていたですが、
(これも本当ですが)

実は、本当に明確な答えというものは
あるようでないような
自分でもとても曖昧なものでした。

どんなことでもそうかもしれないけれど
何か大きなことを起こすときの理由って
メインは一つや二つに絞れるかもしれませんが
大抵はいろんな理由が入り交じって
複合的だったりします・・よね。

 

絶対きれいになる・・・・
から話が遠ざかっている感じになっちゃってますが
まだ続きます笑

 

その複合的な、辞めた理由の中に
あったんですよ、衝撃の理由が。

 

ずばり・・

 

「お肌が汚くなるのが嫌だから」!!

 

どうゆうことやねん??

ですよね。
ごめんなさい笑笑

 

 

キャビンアテンダント

CAさんって本当に過酷なお仕事で
美容には本当に悪いことしかしていません。

生活は不規則、重労働、機内の環境は最悪、
(機内食など)食べ物も悪い、
それから、ここからは不確か要素ではありますが
紫外線や宇宙光線を浴びてしまっている、
というような話もありました。

 

体感としては
慢性的な乾燥肌になる、というのもあったし
私の場合は外因性アトピーにもかかりました。

 

が、しかし・・・

 

それよりも私が最も恐ろしいと思ったことは
ある程度の年数を勤めている先輩たちが

みんな一緒の肌をしていること

でした。

ちょっと意味がわかりにくいかもしれないけど
なんというか、独特のお肌なんですよね。。

細かいシミのようなものが全体にできていて
色が蝋人形のような色、
ちょっとビニールっぽいというか・・・

ウソみたいな本当の話だけど
全員、本当に同じ肌をしてるんです。

今はどうかわからないですけどね〜
でも、絶対の絶対に
環境のせいだろうなって
今振り返ってもそう思っています。

 

当時のわたしは
その諸先輩方のお肌を見るたびに

あぁ・・・わたしもこうなるのか・・・
絶対イヤだ・・・・

って本当に本当に恐怖でした。

そう・・
イヤというより恐怖という表現があってる(^_^;)

 

自分史を振り返っている中で

そういえば・・・そう思ってた!

って(今さら)それに気づいて
CAを辞めようと思った原因って
「きれいじゃなくなることへの恐怖」
っていうのも、
わりと大きな幅をしめてあったんじゃないかなと。

ずっとずっとなりたくてなった
憧れの仕事やったのに
たかがそんな理由で?!
って感じかもしれないですけどね^^;

でも、今思えば
地味にじわじわストレス感じるぐらい
本当にイヤだったよな〜って思います。

もちろん、理由はそれだけじゃないですよ!
(言い訳がましい)

ただ、一つ言えるのは
総合的に身体や美容に関係する理由だったかな〜
という感じではありますね。

 

 

キャビンアテンダント

そういえば
わたしの同期の中には

CAさんが引っ張って歩いている
小さいスーツケースのような
キャリーっていうんでしょうか?

あれを引きながら颯爽と空港を歩くのが夢だった

という子がいて

夢がかなったので本望ですっ!

ってあざやかに辞めていきました( ´▽`)

いろんな人がいました、本当に笑笑

だからわたしが
肌が傷むのがイヤだ!と言って辞めるのも
まぁ、アリだと思っています( ̄▽ ̄)

 

今は無事に地上で
規則正しい生活をしているので
思う存分、健康や美容にいいことができて
冷静に考えたら
めっちゃ幸せやな〜と思います^^

自分の好きなこととか
自分が大切にしていることって
案外、身近にありすぎて
気づきにくいことだったりするのかも。

 

そういう意味では
自分史、いいですよ〜!

発見がある!

 

今はこんな状況なので
家にいる時間もたくさんあると思うので
いかがですか、GWに自分史作り。

何か意外な、そして案外重要な発見が
できるかもしれません☆

 

それでは今日はこのへんで。

 

 


夏の終わりのシンプルフェイシャル

夏の終わりのシンプルフェイシャル
紫外線や猛暑でダメージを受けた夏のお肌をリセット&ケアする
「夏の終わりのシンプルフェイシャル」40分 6,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です