100%天然成分のオーガニックケアで
自分の自然美肌力を取り戻すサロン
オーガニックフェイシャル
オンクレールの喜田です。

 

ふと鏡を見たときに・・・
写真に写った自分を見たときに・・・

あぁ・・・
昔はもっと肌にハリがあったのに
美肌だったのに

へこみますよね・・・

若いころと違うというのはわかっているけれど
やっぱり「お肌の老化」って気になります。

そして、少しでも改善ができたら
すごくうれしいですよね。

ということで、
アンチエイジングについて深堀りして
お話をしています!

 

前回はこちら
老化がこわい!でもアンチエイジング化粧品の落とし穴がもっとこわい!

 

今日は続きです!

 

 

老化現象とは体や肌の酸化

■老化現象というのは酸化のこと

前回、お肌の老化現象として
どのような症状があるかお伝えしたのですが、

体やお肌の老化現象が起こるのは

「酸化」

が原因と言われています。

 

酸化とは、文字通り、
お肌や体がサビついていくことですが
これは、体内で発生した
活性酸素が原因で起こります。

呼吸をしているだけでも
活性酸素って発生してしまうので、

残念ながら人間生きている限り、
必ず少しずつ酸化していく=老化していくものだ
ということですね。

ただ、普通以上に酸化を進めてしまう
ということがあって、
これがポイントになります。

 

例えば、
活性酸素を発生させる原因には
こんなものがあります。

ストレスは老化の大敵

  • 化学物質や合成物質、添加物の摂取すること
  • 紫外線を浴びること
  • ストレス
  • タバコや飲酒
  • 激しい運動

 

その他、電磁波や放射線、大気汚染なども
活性酸素を発生させる要因。

そして結果として

サビ=老化

を進めてしまって
シミやしわ、くすみ、たるみなどの
美肌を損なうお肌の悩みにつながる、
ということになります。

 

 

■アンチエイジングコスメの落とし穴はここ

アンチエインジング対策として、
食事に気をつけたり
サプリを摂ったり
アンチエイジングをうたい文句にしているコスメを
使ったりするわけなのですが、

そのようなアンチエイジング対策が
実は逆効果になっているかも?!

ということは前回お伝えしました。

その理由がこの、

「酸化」

なんです。

 

例えば、一般的なコスメには
合成界面活性剤や合成防腐剤など
合成の化学成分が配合されています。

合成成分は活性酸素を発生させる原因になる
ので、使っていると
酸化が進んでいくことになりますよね。

さらに、問題は
アンチエイジングに対応したコスメは
通常のコスメよりも
特にお肌に負担になるような合成成分が
たくさん入っている
ケースが多いんです。

 

 

アンチエイジングコスメの落とし穴

これはなぜかというと、
アンチエイジング対策をうたうからには
しっかり美肌効果を実感できなければ
いけませんよね。

例えば、

使ったら、シワが薄くなって・・・
ぴんっとハリや弾力が出て・・・
美肌になって・・・

そのためには、
合成界面活性剤や、合成ポリマーなどを
より多く配合する必要があるから、
なんですね。

そして結果的に、
活性酸素を大量に発生させることになります。

もちろん、それ以外にも
合成界面活性剤や合成ポリマーは
合成成分の中でも特に、
お肌にとても負担を与える成分なので
肌が傷み、肌力も低下します。

つまり
アンチエイジング対策で使っているはずなのに
しわやしみ、ハリなどを改善するどころか
使い続けることで
結果的には老化がひどくなる
そして、美肌からどんどん遠ざかる
ということになります。

 

これは、食べ物やサプリも同様。

合成添加物がたくさん入っていれば
どんなに酸化を防ぐ効果があったとしても
効き目がなかったり、逆効果になります。

 

 

じゃあ、アンチエイジングって
どうやるのが一番効果的なんでしょう??

次回は具体的なアンチエイジングの方法
についてお話していきますね!

 

今日もお読みいただき、
ありがとうございました♪

 

 

【関連記事】

老化がこわい!でもアンチエイジング化粧品の落とし穴がもっとこわい!

 

 

 

 







トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




オンクレールオンラインショップはこちら!

オンクレールオンラインショップ




お友達追加・フォローお待ちしています!