こんばんは!喜田有紀子です。

いつもブログを読んでくださって
ありがとうございます。

 

わたしの恥さらし話・・・
ではなくて
エサレンとの出会い話の続きです。

ご興味持ってくださったら
ぜひさかのぼって夜のひとりごとを
読んでみてください^^

 

 

ケンカばかりの毎日

結婚予定で一緒に暮らしていた彼から
別れを告げられ
また一人に戻ったわたし。

これはもう、
本気出して、何かを・・・・!

とならないのが、わたし劇場。笑

逃げ精神はまだ続いていました。

逃げというよりも
今振り返ると、
もっときちんと自分と向き合う
って作業をやった方がよかったのにな
って思います。

自分をじっくり癒やしてあげるという作業。

これをやらずに
逆に、あれです、あれ。

自分を責める。

ほんと、自分を責めるの好きですよね〜笑

ただでさえ、失恋の痛手やら
さんざん傷ついてる状態で
内側はものすごく弱っているはずなのに

そこに拍車をかけるように自分を責めるから
結果、またまたしんどくなって、
そしてまた
逃げる=外側に救いを求める
ということをやってしまいました。

なにかというと、
知人に紹介してもらった男性と
おつきあい→再び同棲

なんなんでしょうね、わたし。
ほんとにダメ人間ですよねぇ?^^;

彼はとても優しくていい人だったけど、
「逃げ」から始まっている行動だから
またしてもうまくいかない。

うまくいかない
って書くと、ざっくりすぎなんだけど

お正月だからとケンカになり

お盆だからケンカ

クリスマスだからケンカで
誕生日だからケンカ

旅行に行く前日もケンカして
旅行先でもケンカ

みたいな^^;

何やってもケンカですよ。

もうこれはすり減るしか
ないですよね、マジで。

とにかく意味不明の
「不満」「焦燥感」「いらだち」

当時のわたしはそんな感情に
いつもさいなまれていました。

そりゃ、そうか。

今思うと当たり前やな
って思うんですけどね^^;
(これは追々・・)

ことあるごとに
彼に八つ当たりして、
ケンカして、
暮らす期間が長くなればなるほど
それがどんどんひどくなっていく感じでした。

そんな日々が2年だか3年だか続いて
それでもわたしはまだ
その彼と結婚する気でいたんだから
もう自分でもありえんやろ!
と突っ込みたいです笑

そんなある日、
知り合いのカフェで
全身のボディトリートメントを受けられる
というFBの記事を見つけたのでした。

やっときました笑
これが、エサレンとの出会いです^^

 

それでは今日はこのへんで。
おやすみなさい!

 







初回30%OFF!トリートメントのご予約受付中です。

1. メニューをお選びください。▼


2. 施術受付日をご確認のうえ、ご予約ください。▼




お友達追加・フォローお待ちしています!